販売

2007年10月12日

日本橋、東京駅界隈のみなさま〜

くりはちさんでの能登栗の販売、
玉川高島屋からの予定でしたが、
フライングで15日(月)の丸ビル最終日に出ることが決まりました!
午後から6キロ、夕方18:00から10キロだけの限定販売です。
早いもの勝ちですよー。笑

で、今、くりはちさんからTEL入りまして・・・
能登栗のテスト焼き結果、きめ細かい甘みでバッチリ美味しいですだって^^/
無事に商品化決定です☆
ダメだ! 嬉しくてほっとして泣きそう!!!

・・・まだ売れてないのに・・・早とちりで興奮してすみません^^;

二子玉川より東京駅の方が都合のいいという方、
ぜひぜひ15日の午後から丸ビルへ寄ってみてください^^


km3921 at 20:03|PermalinkComments(3)

2007年10月10日

大変、大変お待たせいたしました!!!

収穫真っ只中ではありますが、
来週から「松尾栗園 能登の焼き栗」屋台販売スタートします!!!

出店スケジュールはこちらでご確認お願いします^^

収穫終わるや否や即販売開始。
初の県外進出(長野遠征)も含めほとんど休みません^^
去年同様に輪島市、穴水町を拠点としつつ、
今年から七尾市にも進出することが決まりました☆
我ながら超ハードスケジュールを組んでる気もしていますが、
呼んでいただけるうちが華!
楽しみに待っていただける方々の声も本当に本当にありがたくて、
もう勢いだけでスケジュール確定させちゃいました♪

さて、能登栗収穫もラストスパートに入ります。
毎日拾う1個1個が、
自分自身にもお客様にも「ささやかな幸せ」をもたらしてくれればいいなぁと思っています。
明日もがんばろ、栗拾い!


あっ、通販については・・・屋台販売をやりながら、
様々な品質保持テストを繰り返します。
今月下旬には予約受付開始&詳細情報を更新する予定です。
ご案内が遅れて大変申し訳ございませんが、
今しばらくお待ちくださいませ。



km3921 at 22:37|PermalinkComments(3)

2007年09月30日

首都圏の栗ファンの皆様へ

いよいよ明日から、
くりはちさんの焼き栗販売スタートです!!!
スケジュール、商品ラインナップ等の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.kurihati.com/index.html

松尾栗園の能登栗も少数ではありますが参加しますよ〜☆
能登は他県より収穫時期が遅いこともあり、
玉川高島屋からのデビューになりそうとのことです。
去年から人気の茨城、四万十、伊勢、山形に今話題の宮崎、今年は兵庫と長野も本格参戦。
どの栗も、くりはちさんのキビシ〜い審査基準をクリアした安心・安全・美味の国産栗です。
いろいろ食べ比べてみてください^^

思い出したら、俺も食べに行きたくなってきた〜!


km3921 at 22:06|PermalinkComments(3)

2007年09月04日

バカ正直な仕事をしよう

って、独立した時、商売を始める時に自分に誓いました。
僕は不二家、ミートホープ、石屋製菓みたいな加工食品を製造する組織じゃない。
組織を守るため、
製造工程や賞味期限なんて消費者に気付かれない、
美味しければいい・・・
そんなごまかしの仕事をすればお客様も自分も苦しむの分かってます。
僕は売人である前に農家です。
一年一緒に過ごしてきた栗たちをも裏切ったら農家失格です。

去年、屋台、通販でお買い上げいただいたそのすべてのお客様と接しました。
そこで強く実感したのが、
美味しさだけじゃなく「体にいいもの、栄養あるもの」を求めている方が本当にたくさんいらっしゃったこと。
添加物や調味料で味を揃えた加工品ではなく、安全な生の自然食品だからということで、
「おじいちゃん、おばあちゃんにも食べさせたい」
「子供たちのおやつもたまには栄養あるものをね」といったリピートも多かった。
本当に幸せだったけど、それ以上に怖さや責任を感じました。
実際に失敗(不良品混在)もして・・・今でも罪悪感が消えません。

・・・なんで、こんな話を長々と書いたかというと・・・
最近、今年の栗の味(甘さ)が気になって怖くなって仕方がないんです。

栗は光合成によって葉で糖をつくり、
それを実でデンプンとして貯蔵します。
そのため、太陽の当たり具合によって、実に含まれる糖度が異なります。
そして、ここ10日ぐらい能登は曇りや雨ばかり。。。
(去年はひたすら快晴続きだったんです)
暑いのは変わらないので積算温度で間もなく収穫は始まってします。
頼む、思いっきり晴れてくれ〜!!!

km3921 at 20:47|PermalinkComments(2)

2007年01月12日

Xデー&最後のお客様が決定しました☆

明後日の11/14(日)、
輪島朝市で“松尾栗園 能登の焼き栗”販売終了です。
今日あたりで終わるかなぁと思ってたら、
今週は超悪天候やら朝市の休みがあったりと延び延びになってきました^^;
そしたら、
大口のお得意様から
「日曜日まで在庫残ってますか? もし日曜日でも売れ残ってたら全部売ってください。ということで、日曜日で販売終了といきましょう」
との信じられないご予約!!!
最後にその方に選りすぐりの商品をお渡しして、
お疲れ様会を兼ねて昼食をご一緒することになりました^^
東京や名古屋の友だちからも追加&新規注文いただけて、
本当に優しいお客様ばかり。涙



km3921 at 23:00|PermalinkComments(2)

2006年12月20日

年末年始のスケジュール

ようやく、年末年始の販売スケジュールを確定しました!

http://www.nousan.jp/matsuo-kurien/

皆々様、
たくさんのお問い合わせ、
本当にありがとうございます!!!
ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
ここに来て、
「栗はまだありますか?」
「年末の土日はどこで売られてますか?」といった留守電、メールを毎日頂いています。
気にしていただける方がひとりでもいる。
それだけで毎日が幸せです!!!

恐らく年内は在庫持ちそうです。
年明けからは、在庫がなくなり次第終了となります。
最後まで気を抜かずに取り組みます!


追伸;今日は、山口いづみさんが僕の焼き栗を試食&お買い上げしてくださいました^^
野際陽子さん、斉藤洋介さん(アゴですぐ分かった^^;)も昨日に引き続き、
朝市を散策されていました☆



km3921 at 21:17|PermalinkComments(0)

2006年12月11日

今日の留守電

「もしもし松尾さんですかー?
いつも朝市に行くかほく市のおばあちゃんですよー。
まだ栗はありますかー?
14日に行きたいんですけど、まだお店出してますかー?
また食べたいってみんなに頼まれましたよー。
連絡くださーい。
電話番号は076-***-****でーす」

こちらのおばあちゃん、
かほく市から車で1時間半かけてもう3度も来ていただいています。
(きっかけはテレビ金沢さんの放送を見られて)
運転手と付き添いでご近所のお母様方を誘われて。
肩で息しながら小走りで僕を呼びながらやってきてくれます^^
(かわいい♪)
しかも、毎回2万円以上のお買い物!!!
病院や知り合いの方々にたくさん配って食べていただいているそうです。
「みんなも美味しいって言ってくれるのが私も嬉しい」って。
泣けてきます。。。

次は、昨日のどんたく穴水店の話。
2週間前、試食を食べまくった子供(5歳くらいの男の子)と再会。
顔を見た時、正直、
(うっ、また食い荒らされるっ)と思ってしまった^^;
走って近づいてくるなり、
「お兄ちゃーん、どんぐりおいしかったよー」と満面の笑み。
いやいや、どんぐりじゃないよ。こんなにデカイのに。。。
でも、おじちゃんじゃなくてお兄ちゃんであったことに大きな喜びを感じてしまった。
すっかり子供に気分よくさせられ、
「ありがとねー! 今日もいっぱい食べてっていいぞー」
・・・試食品すべて食べられた。
でも、「おかあさーん、どんぐりおいしいよー。どんぐり買ってー。」
って店内に響き渡るほどの大声で叫んでくれたおかげで、やがて行列ができた。
毎日来て欲しい!!!

金沢からいらっしゃって10袋も買っていただき、
さらにお酒と温泉卵の差し入れまでくださったアーティストさん。
何と、奈良県から2度もお越しいただいたOLさん。
僕を探して、朝市、ワイプラザ、どんたくと訪ね回ってこられたご夫婦さん。
ダイエットに効くならと3日に1回は買っていただける地元のお母さん。
(必ず「たくさんおまけしてね」と言うけど^^;)
前のバイト先の先輩、後輩のみなさん。
すべてのお客様を紹介したいぐらい、
本当に本当に毎日が感謝と感激の連続です。
ありがとうございます!!!

おかげさまで、残り在庫も1/3を切りました。
恐らく年内は持つと思いますが・・・。
(契約上、年内は営業しないと。)
未熟者で、いまだに試行錯誤の繰り返し。
いったい何人のお客様の期待を裏切ってきたのだろう。
損な買い物をさせてしまったのだろうと考えると、
申し訳なくて恥ずかしくていたたまれません。

せめて、気付いた(気付かせていただいた)失敗をひとつずつクリアして、
一歩一歩成長しようと明日を見据えてがんばります!

・・・久々に途中居眠りしないで日記が書けた^^



km3921 at 23:45|PermalinkComments(3)

2006年11月11日

新聞に載りました^^ & テレビでも紹介されます♪

0c182f27.jpg今日の北國新聞朝刊です。
石川県のみなさん、気付きました?
24、25面の地方社会欄です。
2面に渡って、こんな大きく掲載していただけるなんて、
自分でもびっ栗です!!!
(取材していただいたた輪島総局長・Tさん、ありがとうございます)
“松尾栗園 能登の焼き栗”朝市出店を14日(火)に控え、
意気込みを語っております^^;
反響あるかなぁ♪

また、19日(日)はテレビでも紹介されますよー!
石川テレビの「ほのぼのサンデー」(毎週日曜0:00~0:55放送)です。
こちらは製作スタッフのKさんが、
何と、前々から僕のHP、ブログをご覧いただいていたんです!
HPで販売開始のお知らせを出したその日にお電話いただきました☆
「焼き栗販売いつ始まるのかなぁと、
 ずっと気にしてました♡」って。(←♡マークは僕の妄想です^^;)
Kさん、感激しました。ありがとうございます☆
こんな一新人農家のブログを、
まさかテレビ局の方が見てくれているなんて・・・書き続けてみるものですね^^

最近、露出が続いてますね☆
期待外れとならないよう、心引き締めて焼き上げます!!!

「松尾栗園 能登の焼き栗」販売情報はこちらから☆







km3921 at 08:13|PermalinkComments(6)

2006年10月27日

準備、準備、準備!

tentohako
東京から戻ってきて、
ひたすら焼き栗販売の準備に焦っております^^;
昨日から数時間毎に宅急便が来て、
続々と販促品が納品されて…家の中がダンボールの山!
今日はテントと発送用の箱、梱包袋、受注用FAXなどなど。
また、早くもお気づきになられた方が多くいらっしゃるようですが、
本日、松尾栗園ホームページにて焼き栗の販売情報もアップしました!
取り付けた瞬間に予約注文のFAXも送られてきて、
ホントにびっ栗しました^^
さらに、地元テレビ局の方からお電話もいただきました。
「以前からブログを拝見していました。
焼き栗の販売が始まったらぜひ取材させていただきたいって、
ずっと気にしていたんですよ。
2、3分の短い時間ですけど撮影させてください」と。
僕も何度か見てる番組で、最高にうれしいお知らせです♪
数多くのみなさまから期待していただき、
心から嬉しく感じています。

・・・。
ひとつ心配な事がありまして。
焼栗機が今月30日の納品予定だったのですけど、
遅れることになりました。
いろいろと不具合がありまして、
販売もずれこみそうです。
詳細な日程は分かり次第必ずご報告します。
大変お待たせして申し訳ありませんが、
もうしばらくお待ちください。


km3921 at 19:51|PermalinkComments(3)

2006年10月06日

続々と先行投資。。。

kurumasinkuu
今日、業務用の軽四自動車と真空パック包装機が納品されました。
車には、かっこつけて両サイドに名前入れちゃった^^;
(車屋さんがお友だちで超サービス価格にしてくれました)
先月の大型冷蔵庫から始まり…この1ヶ月余りで200万円以上のお買い物。
まだまだ焼栗機、テント、包装袋&箱などが未納品で、
支払いを控えているモノ多数。
いかに経費を抑えるか・・・
作業が終わると、晩御飯食べながら帳簿とにらめっこの毎日です(=v=)


km3921 at 23:48|PermalinkComments(2)

2006年10月01日

くりはちさんより販売初日の反応が届きました。

「本日高島屋初日。。。。
日曜日とゆうこともありますがお陰さまで絶好調です。
電話での問い合わせも殺到しております。
能登栗はアットゆーまに売り切れましたよ^^
大好評です。有難うございました^^
在庫が少ないのがちょっと残念でした;;
そちら(能登)での販売、自身を持って売る事が出来ると思いますよ」

ヨッシャー!!!

あっ、そうだ。
東京近郊のみなさまへ。
もし、くりはちさんの催事で購入していただけるという方。
「松尾の友だちです」って言ってくださいね。
増量サービスしてくれるそうです^^

km3921 at 23:00|PermalinkComments(4)

2006年09月29日

やった〜!!!(ちょっと興奮気味)

昨日、初出荷した能登栗が本日“くりはち”さんに届きました。
今回お送りしたのは9/13までに収穫した松尾栗園の分と、
(有)川原農産さんから仕入れさせていただいた分。
2週間、松尾栗園の業務用冷蔵庫で熟成させたものです。
で、夕方くりはちさんから携帯に着信アリ。
(草刈り機の振動と音で2時間ぐらい気付いてなかった。。。)
「間違いなく栗の感想だ! いや、苦情かも・・・」
ドキドキしながら慌てて折り返しTEL。

くりはちさん「栗、試作用に早速焼いて食べてみましたよ」
俺「はい・・・ど、どぉでしょぉ・・・」
くりはちさん「ほっんとに美味しい〜! 甘みが凝縮されてて濃厚な栗の味ですよ! 素晴らしいじゃない、能登栗!」
俺「ホントですかー??? つ、使えますか?」
くりはちさん「もちろんですよ。 明後日の販売から早速並べますね〜」
俺「よかったぁ〜!!!」

ついに、能登栗の焼き栗デビューです!!!

<<くりはち・催事情報>>
●10月1日〜1ヶ月間/玉川高島屋地下でのテスト販売(売れ行き次第でロングラン出店に)
●11月1日〜15日まで/丸ビルB1Fフードコート
●11月7日〜大晦日/銀座三越
●12月18日〜24日/ナショナル麻布
●12月28日〜31日/ナショナル田園
※くりはちURL
http://www.kurihati.com/


※僕自身が地元で屋台販売する“松尾栗園の焼き栗”は11月までお待ちくださいね。
今、収穫してますので^^;

5月に能登までお越しいただいて知り合ったくりはちさん。
能登だけじゃなく、北は山形から南は九州の宮崎・熊本まで、
安心で美味しい栗農家さんを探し求めて日本国中を行脚しています。
これだけあらゆる国産栗の種類、味を知っている人たちは他にいないと思います。
産地だけじゃありません。本当に美味しいものを厳選されているんです。

5月の話し合いでも、まず松尾栗園の安全度を確認しあいました。
無勳蒸であること、使用している化学肥料、農薬の種類、
それを規定の1/3以下に抑えていることを書面で説明し、
まずは書類審査をパス。
「ただ、すぐに契約してくださいとは言えません。
 やっぱり焼き栗にした時の味を知らないことには。。。
 去年発注した○○県の栗は甘みが少なくて今年はお断りした例もあるのです」
ということで、今日が本当の最終選考でもあったのです。
そして今日の電話の最後に、
「私たちくりはちも今年はホントに勝負の年だと思ってがんばります。
松尾さん、これからもこの栗をもっともっと作り続けてくださいね。
川原さんの栗ももっとたくさん仕入れていただきたいです。
来年はこの能登栗を今年の何倍も買わせていただきたいですから!」
と、もう最高の合格通知でした。

一番大事なことは・・・お客様の反応。
まだ喜ぶのは早いね^^;

km3921 at 22:27|PermalinkComments(7)

2006年08月12日

“焼き栗”との出会い

“焼き栗”との出会い。
東京で焼き栗販売業をされている「くりはち」さんとの出会いがもたらしてくれたものです。

5月のGW明け、代表者2名が能登までお越しいただきました。
「くりはち」さんの焼き栗はすべて国産。すべて無勳蒸(農薬を浸していない)。
茨城、四万十、丹波、小布施など日本各地でより安全、美味しさにこだわった栗生産者とお取引をされています。
その「くりはち」さんが私のホームページを見つけていただき、
一泊二日で松尾栗園まで来園。
初日は栗園視察とお泊りされた旅館で今秋のお取引の可能性をお話。
そして、二日目。
せっかく遠方より来ていただいたので能登の地物でもと輪島朝市をご案内。
そこで、
「松尾さん、ココで自分の栗売ったら? 集客力もあっていい場所ですよ。
 仕入れ値掛からないんだし、私たちに出荷するより利益出るはず」とのご進言。
本来、くりはちさんはこのようなことを農家にお勧めしないでしょう。
私が自分で売ってしまえば、くりはちさんに出荷できる栗の量が減ってしまうし。
それでも、
「今はご自分の地盤を固めることを優先してください。
 数年経って収穫量が増えたら半分ぐらいは私たちに売ってくださいね。笑」と。

…1ヶ月以上悩みました。
生栗として全量出荷すれば少しはまとまった金額にはなる。
でも、とても生計は立てられない。
経費を差し引けば赤字になるかもしれない。
今の松尾栗園の収穫量が、樹の数が少なすぎるから。
今200本ほどしかない樹を400本近くには増やしたいし、そのスペースだってある。
そのためには資金も時間ももっと必要。
そこで出てきた“焼き栗販売”の話。
全量売れたら利益は生栗出荷の倍以上。
でも、売れる???
各設備費にかかる先行投資の額も大きいし。。。
回収できる???

結局、“焼き栗”の可能性を信じて突き進むことに決めました。
数回、朝市やいろいろなスーパー、駅前などに足を運んでお客様の流れを見て、
この3ヶ所(輪島朝市、ワイプラザ輪島店、どんたく穴水店)なら屋台販売の可能性があると思えたこと。
ダメもとでその3ヶ所に営業に行って、すべて決まったこと。
“焼き栗”が無勳蒸の安全な栗にこそ適した食べ方だと認識できたこと。
何より、くりはちさんという素晴らしいアドバイザーが応援してくれること!

僕は今秋の収穫がすべて終わったら、
1週間〜10日ほど東京のくりはちさんの所へ技術研修に行きます。
栗の皮に切れ目を入れることから、圧力式焼き栗釜の使用法、貯蔵、店頭での実演販売…みっちりとそのノウハウを習得してきます。
それなのに、くりはちさんはその研修料、フランチャイズ契約も必要ないと言ってくださいました。
これだけの恩に報いるためにも、本気で“焼き栗販売”頑張ろうと思っています。
その前に公約通り「安全で美味しい栗作り」も継続してできるように!

しばらくは、店頭販売のみの予定です。
もし、順調に売り上げがあって、
予算に余裕ができれば真空パックの機械も購入したいです。
で、限定で発送による通販も行いたいと考えています。
今、くりはちさんが食品衛生機関を通して賞味期限のテストを実施されており、
そちらのアドバイスも頂きながら。


最後に、告知です!!!

<<くりはち・催事情報>>
●10月1日〜1ヶ月間/玉川高島屋地下でのテスト販売(売れ行き次第でロングラン出店に)
●11月1日〜15日まで/丸ビルB1Fフードコート
●12月はナショナル麻布・ナショナル田園での交互出店が大晦日まで続きます。
※途中銀座三越での催事出展も予定。

どこかで“松尾栗園の能登栗”も入りますよ!
10月末は僕も店頭に立たせてもらいます。
東京近郊のみなさん、ぜひぜひ冷やかしに来てください^^

km3921 at 09:50|PermalinkComments(4)

2006年08月09日

2006年度・松尾栗園の能登栗販売について

松尾栗園の2006年度収穫の能登栗はすべて“焼き栗”として店頭販売します。

農協さんや卸業者さん、販売店さんへの出荷はほとんどしません。
自分で在庫を抱え、自分の手で売ることに決めました。
すでに地元の信用金庫からの融資を受け、
業務用大型冷蔵庫、圧力式焼き栗釜、組み立て式屋台などの設備投資を始めております。
販売開始は11月からを予定しております。

なぜ11月? なぜ焼き栗?

確かに収穫は9月初旬から始まりますが、
国産生栗は約1〜2ヶ月間冷温貯蔵することでデンプンが熟成糖化していきます。
収穫直後に比べて糖度が3倍も上がると言われています。
有名な中国産「天津甘栗」よりもずっとずっと甘くなるんですって。

そして、その甘みが増した生栗を圧力式焼き栗釜で焼き上げます。
調味料、添加物は一切入れません。
栗自体の水分だけで加熱するので、甘みを逃さず芯までホクホクに香ばしく仕上がります。
さらに釜の熱で表面を焼くため、渋皮まで剥きやすくなります。
何より、圧力式焼き栗釜で焼く場合、
農薬を過剰に使用していたり、燻蒸処理(栗を直接農薬に浸す)をしていると
非常に薬品臭い匂いが漂ってしまいます。
当栗園の栽培方針はど田舎の自然の恵みを活かした自然流果樹栽培。
農薬・化学肥料の使用は慣行栽培の1/3以下に抑えております。つまり、自分が育てた栗たちを、
皆様に一番美味しく安心に適正価格で食べていただける方法が“焼き栗”だと信じて決めました。


どこで売るの?

☆ 輪島朝市
☆ ワイプラザ輪島店(入り口)
☆ どんたく穴水店(入り口)


の3ヶ所で、すべて私自身が責任持って屋台販売いたします。
試食品も提供しますので、お近くにお越しの際はぜひ冷やかしに来てください。^^
販売スケジュールは随時ホームページまたはブログ上でご報告させていただきます。


・・・長くなってしまったので、
こう決めたいきさつ、焼き栗の技術はどう覚えるの? 
他県での販売予定はないの? といった話はまた後日。。。


km3921 at 01:25|PermalinkComments(7)

2006年07月09日

速報!

12983d28.jpgまた輪島朝市に来ています。
雨も関係なく客足は良好なようです☆
どうしてもこの場所で売りたい!
そう思って今まで営業してきました。
でも伝統ある輪島朝市。
「出店申請者は次々に表れる」
「新参者が入れる場所はない」
そんな話を何度も聞いてきました。
それでも自分なりに精一杯の企画書を作り、本気の想いを伝えました。
そして、今朝、出店可否の結果を聞きにやってきたのです。
結果は…
出店申請が承認されました!!!
朝市組合理事会二十数名満場一致で「これからは彼みたいな若者にも頑張ってもらいたい」と。
理事長さん直々に「応援します。頑張って!」と固い握手を交して頂きました。
また、先々週はワイプラザ輪島店で。先週はどんたく穴水店での店頭販売も決定しました!
何をやるか…詳細は後日記します。
今回の営業にあたり、惜し気もなく参考資料を提供していただいた東京の焼き栗業者様、本当にありがとうございました!
また、自分に営業というものを経験させていただいた出版社時代の上司、仲間をはじめ応援してくださる皆様に深く感謝します。
さて、まだまだ夢のスタートラインに立ったばかり。
一番大事なことは、安全で美味しい栗を育て続けること!


km3921 at 09:06|PermalinkComments(9)

2006年06月23日

今年2回目の

5d5af611.jpgスーツ、ネクタイ着用。
今日は営業デー!
ちなみに、写真のバックは輪島朝市です☆


km3921 at 10:49|PermalinkComments(3)

2006年01月16日

救出活動! & 営業活動?

umore栗園の積雪が1mを超えた・・・(>о<;)

左写真、1本の樹なのに、根元が埋まってるせいで5本あるように見える。これでは幹の中央部に日が当たらない! 当然、成長の妨げになる!!!

kakidasu

で、雪をかき出す。ひたすら手で掘る。

今日はただただこの繰り返しで日が暮れた。バイトの時間になっちゃった。まだまだ救出してあげられない樹たちたくさんいるのに・・・。

なるべく早く助け出すから何とか頑張っててください!!

koumorigaさらにショックなことに、虫の被害をごくたまに発見する。栗の樹が大好物なコウモリガという蛾の仕業だ!

その幼虫が穴を開け、どんどん枝に侵入していく。写真のように細枝(または針金など)を突っ込み、中の幼虫を殺さねばいけません。でも、この樹は手遅れだった。円状に食い潰し、枝がグラついてたから。

koumoriga2

 切ってみるとこんな感じ。

上から下に向かって黒い線が見えるでしょ? コレが幼虫の侵入跡。思いっ切りヤラレタ・・・。

雑草伸ばしっぱなしや、落ちたイガをそのままにしてる栗園ではよく発生する被害。

冬に入る前は、特に樹の周りを清潔にしておくことが大事。つまり、俺の管理が行き届いていなかったせいなんです。 気をつけてたのにな〜。。。悔しい。。。 この悔しさを必ず来年以降の糧にせねば!!!

motoyasan

最後にひとつ。いい事あった♪

栗園の帰宅途中、俺が住む町野町にある“スーパーもとや”に買い物へ寄った。そこで、写真の本谷一知さん(跡取り息子さんで、川原農産の伸ちゃんと同級生)と挨拶がてら少しお話をした。

その結果、今年秋に松尾栗園の能登栗を販売してくれることになりました!!!!!

こちらの“スーパーもとや”さんは我が家から車で10分、松尾栗園からは同15分ほどで行ける?一番近いスーパー。直売所変わりにココで売ってほしいな〜と勝手に思ってた。ダメもとで、地物コーナーで置いていただけないかと頼んでみたら、「ずっと地元産の能登栗が欲しかった! 去年は手に入らず市場から買ったんです。今年、絶対にやりましょうね!」って即決していただきました☆ 1分後には携帯の番号交換も終了。簡単に決まってこっちが驚いた(^_^;)  さすが、伸ちゃんの同級生。とってもさわやかな好青年です。笑 伸ちゃん、ありがとう(^0^/)

人口少ない町だから出荷量も少しだけ。でも、とりあえず1店舗目決まった♪ これで売り上げゼロではなくなった。笑 

同時に、売り物になることが現実となると・・・一層責任感が出てきた。舌の肥えた地元の方々に認められねば。。。  がんばれ、俺!^^



km3921 at 05:10|PermalinkComments(4)

2005年11月06日

和菓子への目覚め

3aefd115.

せっかく金沢に来たので、金沢駅百番街の高川栄泉堂に行ってきました。

川原農産のリンゴを使った金色パイに、先日食べてまた食べたくなったいもあんどらんこしあんどらん、初めて食べる焼き芋ぷりんかわいいぽてとかぼちゃぱいをそれぞれ2つずつ購入。店員の女性に「川原農産の研修生なんです」ってご挨拶したら1割引きで会計していただきました。そんな狙いじゃなかったんですけど、どうもありがとうござます。

その後、ピンクのカーディガンを着たかわいい女の人(ホントにかわいかった)がかわいいぽてと5ヶ入りを注文されてた。あまりにかわいくて「お待たせしてすみません」って言っちゃった。素敵な笑顔で会釈が帰ってきた。

それだけですけど。

さて、今日は焼き芋ぷりんかわいいぽてとを食べた。美味いぞ〜! 俺、実は和菓子ってほとんど食べたことなかったんです。ケーキとか見た目派手でさっぱり甘い洋菓子の方が好きで。でも、今日食べたのは和菓子なのにくどくなかった! 焼き芋ペーストの味がちょうどいい甘さ。かわいい女の人が買う理由も分かった。

栗の和菓子はどんな味になるんだろ? 発売が待ち遠しい!!!



km3921 at 23:47|PermalinkComments(2)

2005年11月02日

なぜか昆布の宣伝

f80bd4e6.

僕が今年6月までお世話になっていた北海道えりも町の漁師の先輩から本日メールが届きました。約2ヶ月振りのことです。

そこは10月〜6月がタコ漁。7〜9月は昆布漁をしています。そして、今年の昆布は大漁だったととても喜んでました。僕も非常に嬉しく思います。天然物の収穫は本当にその年、その日を迎えてみないと分からないから。

そして、僕の知り合い、友だちなどで欲しい人がいたら格安で送るよと言ってくれました。天然物の日高昆布は市場価格だと通常100g500〜800円ほどかな? 今回は300g1,000円(写真参照)でOKとのことです。その先輩の家、漁場は比較的波が穏やかで、日高管内でも超上質な昆布が育つ場所と言われてます。近隣の浦河、静内、広尾エリアだけでなく、同じえりも町内の隣接する漁場の漁師さんでさえ羨ましがる場所なんです。

何か長い宣伝文句になっちゃいました。決して僕のサイドビジネスとかじゃないですから誤解しないでね。

どなたか欲しい方います?  あっ、送料とか振込み方法聞くの忘れた。

手渡しできる方だったら僕の家に一括で送ってもらった方が安く済むな。他県の場合は・・・その時考えます。

まぁ、もし買ってもいいよって方はkmatsuo@plum.plala.or.jp までご連絡ください。

 

 



km3921 at 23:57|PermalinkComments(2)

2005年10月31日

作る責任

59175d38.

土曜早朝から昨日の深夜まで初の出張。ジャスコ松任店の「加賀・能登ふるさとの味祭り」にて新米各種と黄色いリンゴ(王鈴)と金色パイを店頭販売してきました!

現場から携帯でブログ投稿するつもりが、アドレスの登録間違いで失敗。遅ればせながら報告を。

開店当初は緊張と商品知識のなさから何をしゃべっていいか分からずオロオロ。試食用のリンゴの皮むきも上手くできない。いつも皮ごとかぶりついて生きてきたから。即パニック状態に陥りました。

誘い&口説き文句と皮むきも少しずつ練習を重ねて、何とか役割をこなしたという感じ。特にリンゴは2日間とも早々と完売でうれしいものです!

初めて食べ物を販売してみて・・・想像以上の責任感が自分に芽生えてきました。試食品を食べて自分で商品説明して購入いただけるとホントにうれしい。でも、このリンゴを食べた人が腹壊したり病気になったらどう責任取る?

そう、自分は人の生死に関わる仕事をしてる。自信を持って“安心でおいしい食べ物”を作れる人になるため、今回は大変貴重な経験をした。



km3921 at 21:17|PermalinkComments(4)

2005年09月29日

美里万彩

8b827129.jpg

毎日拾い続けている能登栗。

ついに近々商品になる! 金沢の和菓子屋さん高川栄泉堂で製造。

そこの社長さんのブログで製造過程が紹介されています。俺も一度工場見学に行った。超面白い社長さんで、いつまででも話を聞いていたいほど魅力のある方です。明るい雰囲気と徹底した品質&衛星管理が融合した職場でしたよ。

そうそう。商品の実態は蕎麦で包んだ焼き菓子で、

名前は「美里万彩」です!

JR金沢駅や大手デパートなどで販売されるのかな? もちろん、ネット販売もされると思いますんでご注目ください!

 

 



km3921 at 21:33|PermalinkComments(0)

2005年09月13日

出会い

いつものように栗拾いの作業中、来客が。近所で栗園を経営されてる、確かナガタニさんていうおじいちゃん。能登栗を作っている人が石川に約120人いること。農協の買い取り価格が絶望的に安い現状、いい実がならない木は植え替えた方がいいことなどを教えてくれた。同業者の方との出会いはいい刺激になる。

km3921 at 22:12|PermalinkComments(0)

2005年09月11日

ユーザー至上主義!!

栗の選別にはじめて立ち会った。

俺はひたすら拾ってくる&草刈り専門だったから。そしたら、3、4割ぐらい「商品にはできない」とはじかれてしまった。針で突いたような小さい虫食い穴、完熟に達していない証となる色の薄さ皮のシワなどが発見されたためである。素人の俺にはよ〜く目を凝らさないと判らないほど厳正な選別。

その基準は「消費者の目線」です。今までの俺は売る側の目線寄りで、どうしても量を多く採りたくて基準が甘くなってた。でも、ココ川原農産の選別は徹底して「お客様が大満足できる食品であるか」にこだわっている。生産者としての自信とプライドを貫き通しているんです。

農家の経営は非常に厳しい現代。ここ数十年、農作物の価格はほとんど変わっていない。安い輸入物がどんどん入ってきて。でも、物価は跳ね上がった。つまり、農家の利益は年々減る一方。赤字、廃業農家も大幅に増えるばかり。少しでも金になるものを増やしたいのが正直なところだと思う。

それでも、ココ川原農産の姿勢は一環してユーザー目線! 俺はスタートがココで良かった。独立しても絶対にこの姿勢は引き継ぐ!

俺は、絶対に安全でおいしい物しか販売しません!



km3921 at 22:38|PermalinkComments(0)