りんご

2005年09月05日

甘酸っぱさがクセになる“つがる”

はじめてのリンゴ収穫 俺の大好物! 台風直撃に備えて早めに摘み取りすることに。

今日採ってきたのはもっとも収穫の早い“つがる”という品種。三脚に登りながらひとつひとつ手で摘み取ります。俺は昔から高所作業が大好きで、今までで一番楽しい仕事でした。枝にぶら下がっている状態のリンゴを、その枝の上にクイッと裏返せば簡単に採れてしまうのです。だから、これは台風で振り回される前に摘み取るべきだと納得! 

熟しているものほど本当に軽く採れ、ちょっと小さかったり、まだ青いものは数回ひねったりしないと採れません。そういう未熟状態のものは残してきました。しかし、台風で他の品種などと一緒に飛ばされたり落とされたりする可能性も。どうやら明後日直撃しそうだし。明日も摘み取っておきたいな! 栗も心配だ・・・。



km3921 at 22:10|PermalinkComments(1)

2005年08月20日

交配

りんご園の草刈り終了!

しかし、先週刈った所には10cm前後の新しい雑草が。

しっかり根元から刈り取ってなかった僕のせいです。

すみません・・・。

今日はかなり地面むき出しの状態まで刈れたはず。

 

りんごもだいぶ赤みがかった物もありました。

お父さんと専務いわく“祝”という一番収穫が早い品種。

しかし、この“祝”は受粉樹専用で商品ではないんだって。

果樹は1つの品種だけでは質のいいものができないそう。

様々な品種を一緒に育てることで交配を繰り返し、質も味もいいものが育つみたいです。

交配(風や虫による自然受粉)はしても、果樹は常に同品種の特性を持つ種ができる。

例えば“フジ”の木に、“祝”が受粉してきても“フジ”がちゃんと育つようです。

この原理で、栗園にも3品種あると初めて知った。

 

物知りになると、 どんどん仕事が面白くなってくる!



km3921 at 18:53|PermalinkComments(4)