2017年04月11日

ありがたきお客様

0a9e2d30.jpg長野県から信州ぷ組のメンバー6人が松尾栗園視察に来てくれました。
1泊2日で往復12時間以上かけて、わざわざ能登まで…。
本当に毎年ありがとうございます!

今年はテーマを剪定にしぼって4月に視察して頂きました。
僕自身がほとんど意識してこなかった幹断面積と主枝と亜主枝と側枝の太さ比率、
樹目線での養分の流れ方、凍害の発生原因など、
今年も超貴重なアドバイスを理論的に教えてもらいました。

その話を意識しての今日の剪定作業。めちゃくちゃ迷いました(笑)
この迷いがすごく大事なことだとは気付けました(^_^;)
あと数日、この迷いと栗の樹にしっかり向き合って答え探しします。

写真は視察会終了後の輪島塩田観光♪
enden

km3921 at 15:12│