2017年02月14日

輪島市住民投票

d2d48c15.jpg
c5f481df.jpg
長野から帰ってきたら、
清き1票の案内状が届いていました。

その清き1票を使うなと言う折り込み広告も入っていました。

その広告を発行したのが、
選挙で「清き1票を私に」と言って当選した多くの市会議員さんたち。

一番の狙いは、
投票率50%の阻止。
50%超えなければ開票すらされません。

もうひとつ、
「投票所に来た=反対票に入れたと断定するよ」とも言えます。

市民に圧力???

いくらなんでも、その手口は良くないと思うのです。

賛成なら賛成、
反対なら反対。
自分の正義は自分で決めるものでしょう。

圧力をかけることも、
圧力に屈することも、
そんなんで決まった結果は後々悲し過ぎると思うのです。

みんなで投票に行きましょう。

正々堂々と生きましょう。

自分に正直に生きましょうね(*^^*)


km3921 at 22:51│ │携帯から