2016年04月23日

剪定終わった〜!!!

P1040425P1040412P1040406宮崎帰りの2月中旬から始めて約2ヶ月。
途中、鹿児島行って10日間中断したけど何とか予定通り終われた〜。
去年は僕ひとりで50日間。今年は住み込みアルバイトのもっちと2人で実働45日間。
去年よりは頭使って丁寧な剪定ができたかな(-_-;)

去年、丹波栗の小仲さんと小布施栗の平松さんの栗園で長々と剪定見学をさせて頂き、
その剪定技術だけじゃなくてお二方が何を考えてどういう樹に育てたくてこの枝を切っているのか、惜しみなく細かいお話をしてくださいました。
さらに、毎年夏に長野から泊りがけで視察に来て下さる信州ぷ組の杉山さんと石綿さんのアドバイスや指摘。
目の前の栗の樹をじっくり観察しながらあの時のあの話…いろいろな点と点が線となってちょっとは“いい剪定”に近づけた気がしています(^_^;)

師匠なしで独学で10年間間違いだらけの剪定をしてきました。
それでも、何とか10年栗農家を続けて来れたのはやっぱり人の縁に助けられたからだとつくづく思っています。
ありがとうございます!

「この枝を育てたいのにこっちの枝を残してたらダメじゃん」みたいな感じで、目先の結果を優先してしまう今までの自分の悪い癖に気付けるようになってきました(笑)
来年、信州ぷ組農業技術発表会で僕の発表があります。常にそこも頭に入れて日々の剪定ができたことも良かった。
ただの作業に終わらず、今年こそこの剪定結果の経過観察、検証を大事にしていきたいと思います。


km3921 at 17:26│