2015年09月28日

クリミガ

d9732bb4.jpg
948a4839.jpg
豊作の早生から一転、
中生、晩生品種はクリミガとイノシシによる大ダメージ。

イノシシは1日2回収穫で何とか最小限の被害に食い止めています。

問題はクリミガ…。
10年目前後の若い樹が集中被害にあっている(T_T)


km3921 at 13:21│Comments(5)│ │携帯から 

この記事へのコメント

1. Posted by のぶえ   2015年09月28日 18:57
クリミガ???
若い木に穴をあけるの?
すごい穴から出てきている〜

幹の下部から身長ほどくらいまでの高さで
穴を枝の横・横に穴をあけて中身を
掘り出しているのは目につくのですが
穴から垂れ下がって出ている・・・
(◎_◎;)

どやって対処するのですか?
細めの若い枝に被害がでるんですねぇ

栗そばの畑でハクビシンに会いました!
しばらく見つめあってしまった〜
ハクビシンも栗を食べるのかなぁ?
猪と違い綺麗に鬼殻だけ残している食べ方をしているのが目立っているのです・・・
2. Posted by のぶ   2015年09月30日 10:28
のぶえさん、
もしかして穴はカミキリ虫って事はないですか?
カミキリ虫キンチョールEという物がありますよ。
ホムセンで売ってます。
3. Posted by のぶえ   2015年09月30日 17:30
幹の太い部分の穴はカミキリムシですかぁ…
ミカンにもゴマダラカミキリ虫がきますねぇ

細い枝はクリミガなんですねっ、枝先に栄養が行かなくなるんですね
クリミガは切るしかないのですか?

なんでも良いかと幹の穴に蟻スプレーなんてしていましたぁ(;^ω^)
何度かしてもクズが出ています
4. Posted by のぶ   2015年10月01日 11:32
クズが出てるって事は中で幼虫が生きてます。
キンチョールEを使った後、下に落ちたクズを払って置いて下さい。
その後、まだクズが出るようなら繰り返して見てください。
5. Posted by 松尾栗園   2015年12月21日 14:35
>のぶえさん、
>のぶさん、

連名ですみません。。。
僕の勘違いで被害果はクリミガではなく、
モモノゴマダラメイガでした(-_-;)

樹に穴を空ける憎き奴は、
カミキリムシかコウモリガのどちらかでしょうね。
剪定で伐採するとよくどちらかの幼虫が住み着いています。
僕は見つけたら穴に針金刺しまくっています。

キンチョールEは知らなかった〜!
来年試してみます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字