2015年05月23日

1週間ダイジェスト

kususan1kususan2keihunndanpumakitaroubaronesubankado土日月は害虫駆除!
敵は1,200本の栗の木に取りつく毛虫(クスサンとマイマイガの幼虫)。
全ての葉の表裏を目視で点検。 見つけ次第、一匹残らず手掴みで駆除。

火水木は鶏糞散布。リン酸とカリの補給が目的です。

そして、昨日から草刈り始めました。

km3921 at 17:52│Comments(19)

この記事へのコメント

1. Posted by のぶ   2015年05月26日 09:58
いや〜毛虫って、
こんなについてるもんなんですね。
寒気します…。
2. Posted by 松尾栗園   2015年05月26日 16:37
のぶさん、
現場で何度見ても気持ち悪いです(苦笑)
手作業で取り除いたので、来年以降は激減していると信じたい(^_^;)
3. Posted by のぶ   2015年05月27日 08:34
昨日、うちの栗の木を見てきました。
あらためて見ると毛虫がついてました〜。
自分は仕事があるから手掴み駆除は無理だなどうしよう…。
4. Posted by のぶえ   2015年05月27日 13:58
クスサンの毛虫はまだ見たことが無い…
木は穴ぼこと木屑は見ますがぁ
 花が咲き始めたようです、香りがします

畑はザクロ・みかん・柿などが咲いています。
早めですが桃・梨・林檎に袋をかけました
何もかもが父の趣味の遺産なので収入にはならない作業ですが美味しいのを食べたい気持ちで紫外線で真っ黒になりながら木々から元気をもらっています

二回目の草刈をしている最中です

栗はこの時期に鶏糞を施肥するんですねっ
参考にしていま〜す
5. Posted by 松尾栗園   2015年05月28日 17:33
のぶさん、
実は部分的に農薬(スミチオン乳剤)試してみたんです。
でも、翌日も元気に葉っぱ食べてました(-_-;)
6. Posted by 松尾栗園   2015年05月28日 17:39
>のぶえさん、
もう開花ですか〜? 早いんですね。
クスサンは4ヶ所のうち2ヶ所の畑には1匹もいないんです(^_^;)

鶏糞散布は冬の方がいいんです。僕が冬できなくて。。。
今撒いたのは、来年以降じっくり分解してくれればと思っています。
7. Posted by のぶ   2015年05月29日 11:11
27日夕方、家にスミチオン乳剤(1000倍)あったので散布しました。昨日、JAグリーンへ行って栗の毛虫の事を聞いて(調べて)ハンコのいる殺虫剤(名称忘れた…4000倍で使う顆粒でクリミガにも対応)を買ってきました。
「まだ強いのあるよ、これなら毛虫一コロだよ」と言われましたが、流石にちょっとそれは…怖いです。

8. Posted by のぶ   2015年05月29日 21:44
JAで買った殺虫剤はモスピラン顆粒水溶剤でした。
あと、カミキリムシ退治用にトラサイドAというのを買いました。
まだ使ってないけど…。
9. Posted by 松尾栗園   2015年05月30日 17:31
のぶさん、
スミチオン効きました? うちでは全く効果ありませんでした(-_-;)
発生数も少ないので、これから毛虫は手取りでいくつもりです。
モスピラン顆粒水溶剤とトラサイドAは使ったことありません。
モスピランはクリシギゾウムシやモモノゴマダラメイガ、カツラマルカイガラムシにも適用みたいで、一度試験使用してみたいですね。
最近カミキリムシ被害も多いのでトラサイドAのことも調べてみます。

情報提供ありがとうございます!
10. Posted by のぶ   2015年06月01日 12:19
昨日、雨上がりの朝に行って見たらスミチオンが効いたのか?いなくなってました。
モスピランはJAのPCで調べてもらったので、言われるままそれを買いました。
カミキリムシのは自分のPCで調べてサッチュウコートS(農協で買ったと明記)というのがあり、JAで聞いたら取り扱いしていないと…。
他の県では取り扱いしているらしいが、石川ではしていなく取り寄せると高いですよと言われトラサイドAを買いました。
造園の人に聞いたのですが、毛虫が土中から出てくる前に顆粒散布するダイアジノン?があるらしいです。
11. Posted by のぶ   2015年06月02日 14:19
昼にJA行ってダイアジノン聞いてきました。
毛虫にダイアジノンは意味なく効かないそうです。
お騒がせしました。m(_ _)m
12. Posted by 松尾栗園   2015年06月04日 19:21
>のぶさん、
貴重な情報提供ありがとうございます(^^)
僕は来週、ガットサイドSを株元に塗ります。
6月、地中から樹に這い上がってくる害虫の防除になります。
’澑前に草刈りして、まず害虫の温床をなくす→▲ットサイドSで予防。
ここまでは毎年恒例の一次防除になります。
13. Posted by のぶ   2015年06月05日 11:10
自分は散布できるものがあると知らず、5月中頃に木工ボンドに竹酢液混ぜたものを塗布(無事な木だけ)してみました。
流石に4袋分(1袋3Kg+竹酢1L)はキツかったです。
JAで意味ないと言われた(T T)
それでトラサイドAを来週散布してみます。


14. Posted by ohglico   2015年06月21日 10:10
こんにちは、丹波の小栗です。
時々ご活躍ぶりを拝見しております。

クスサン処理大変ですね。
私は成木は少し食べられても大丈夫!?と食べさせるに任せています(涙)(-_-;)ずぼらなだけかも知れませんが、それで結構翌年は出なかったりします。

で、お忙しいところ大変恐縮ながらご質問なのですが、
うちの園では、新植樹の新芽(新植樹限定なのです!!)に同じ蛾の仲間のアカバキリガとウメエダシャクの幼虫がもっぱら付いて苦戦します。
ちなみに成木には付きません。そちらではいかがでしょうか?

あと、栗の新芽を選択的に食害するクロボシツツハムシというやつにも苦しめられています。ナナホシテントウそっくりさんです。この点もそちらの園ではいかがでしょうか?
15. Posted by のぶ   2015年06月22日 15:24
昨日、カミキリの噛んだ跡が一本ありました。
う〜ん、トラサイドA効かないのかな?
16. Posted by 松尾栗園   2015年06月24日 15:40
ohaglicoさん、
コメント&ブログ閲覧ありがとうございます(*^_^*)
返信遅くてすみません(^_^;)
うちは3年前から急にクスサン大量発生して、今でも目立つ被害はクスサンだけです。
ただ、クスサンもぎ取り駆除の際、クスサンの姿を見かけないのに葉の食害が目立つ樹が若干ありました。
何の虫だろうと疑問に思っています。新植樹ではないのでクロバシツツハムシなのかなぁ。
次回から注意深く虫観察してみます。
アカバキリガとウメエダシャクの幼虫も、たぶん見たことがありません。
今のところ新植樹の食害は見られないので。
でも、出たらホントに嫌ですねぇ(>_<)

小栗さん、よく観測されているのですね。おかげさまで勉強になりました。
これからもよろしくお願いします(^○^)
17. Posted by 松尾栗園   2015年06月24日 17:12
のぶさん、
散布した後もしっかり検証されていて素晴らしいですね!
農薬も種類によって効果違いますからね。
期待した効果得られないとショックですね(^_^;)
18. Posted by ohglico   2015年06月24日 23:41
レスポンスありがとうございます。
やはり、発生する蛾の仲間でも地域差や、園地ごと、樹齢ごとの差が在るようですね。
クスサンが最も大量発生で目立ちますが、意外に私はクスサンで枯れた木はまだ経験していません。反面、アカバキリガは葉巻状の葉の中に隠れてほとんど目立ちませんが、幼齢の苗の新芽に選択的に付いて、1匹でも枯死させてしまいます。クロボシツツハムシもどうやら幼齢の栗の新芽限定で超貪食です。

これまで聞いたことの無い情報なので、私の園地だけの傾向かと専門家にお聞きしてみた次第です。
何かとご多用の中、ありがとうございました。
また色々教えて下さい。
19. Posted by 松尾栗園   2015年06月27日 21:29
ohaglicoさん、
興味深い情報ありがとうございました。
アカバキリガとクロボシツツハムシ、意識して観察していきます。
僕はまだまだ修行中の身です。こちらこそ色々教えてください(*^_^*)
今後とも情報交換続けていけたら嬉しいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字