甘酸っぱさがクセになる“つがる”はい、裁判官殿。私に間違いありません。

2005年09月06日

瀬尾くん、みかりん。直太郎の子育て頑張れ〜!!

暴風域ちょっと逸れそう。頼むから農作物、圃場には何もしないでくれ。俺は何されてもいいから。

マジでそういう気分。1年の生活費がかかってるから当然なんだ。

話変わるけど、ひとり田んぼで土ならししてた時の出来事。小学生の男子に「こんにちは!」とハッキリ大きな声で挨拶された。なんでこんな田んぼ地帯に小学生!? って驚きつつも同じテンションで「こんにちは!」と返した。それだけなんだけど、すげぇ清々しい気分を味わった。見ず知らずの大人に小学生の方から挨拶してくるなんて愛知、東京では考えられないこと。立派だなぁ、よく教育されてるなぁと思わず感心してしまった。

テレビとかでも子どもが頑張ってる姿を見るとマジ感心してしまう。・・・そういう歳になってしまったというショックも多少アリ。友だちの子どもも何人か小学生だし。何年後か思春期以降からホントに苦労するんだろうな〜。まず思い通りには育たないし。教育放棄したくなること続々と起きて。

それでも逃げずに向き合い続けた親を見るとこれも感心、イヤ尊敬します。

ちなみに、俺の携帯の待受は東京の友だち、瀬尾くんとみかりんの赤ちゃん・直太郎(7月20日誕生)の写真。人様の子どもはめちゃくちゃ可愛い!



km3921 at 22:50│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 伸ちゃん   2005年09月07日 00:31
小学校のころより、近所の人には挨拶するように、しつけられました。
今でも、働いている近所の人を見ると、ご苦労様と声をかけます。
そして、御宮さんの前を通るときは頭を下げて通りなさいと教えられました。その癖も今でも続いています。

神仏はもとより、目上の人に対しての礼儀
小さい頃に言われた事、そのまま続けてよかったなぁと思います。

若干悔しいのが、松雄さんのように声をかけられた時、自分から反応する事になれていない。子供たちが挨拶してきたら、俺も元気よく挨拶を返したい!そうおもうのですが、躊躇してしまいます。

今後は、子供たちにも挨拶を!の習慣づけをがんばるかなぁ。
2. Posted by みきちゃん   2005年09月07日 01:10
かずひろさん、こんばんは。

子供の頃は挨拶していたけれど、今は。。。
小学生が家の前を通るとき、挨拶しようか迷います。
返事返してくれるかな。とかいろいろ考えて、結局声をかけられず。。。
だめですね。まず、こっちから声をかけないと!!ですね。
がんばりましょう。

ところで、直太郎くんですか?
うちの子は裕太郎です。
名前、似ていますね。ちょっとうれしい!



3. Posted by かずひろ   2005年09月07日 21:45
>伸ちゃん
町野町の方々、挨拶すると必ず返してくれます。気持ちいい所だね!


>みきちゃん
裕ちゃん、裕太郎くんっていうんだ〜。いつもブログ楽しみに見てるよ! 別名、裕ちゃんの成長日記。おりこうさんって何度も褒めてて(笑)。可愛くて嬉しくて仕方ないんだね。見てるだけの俺たち(たぶん伸ちゃんも)まで感情移入しちゃってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
甘酸っぱさがクセになる“つがる”はい、裁判官殿。私に間違いありません。