PRIDE!!栗のトリビア(俺だけ?)

2005年08月31日

スーパーおばあちゃん’Z

d69d60c6.jpg

川原家のおばあちゃんと親戚のおばあちゃん(おじいちゃんのお姉さん)二人に囲まれて栗園の草刈り。俺は肩掛け用の草刈り機を使ってますが、おばあちゃん’Zは鎌で手作業。1日中腰を屈めて、機械に負けないスピードで。山道歩くだけでも足ガクガクになるのに。

それでも俺には笑顔で休憩を勧めるんだから、ホント頭が下がります。

そして、18:00過ぎに川原家へ戻るとお母さんが「ご苦労様でしたね。良かったら先にお風呂入って、ゆっくり休んでくだ」ってこちらも素敵な笑顔。ちなみに、お父さん、伸ちゃんともに仕事終わったのは21:00過ぎ。お母さんはそれから家事が・・・。でも、怒ったり不機嫌な様子を全く見たことがありません。

人として心から尊敬します! 

怒ることは基本的に人を嫌な(暗い)気分にさせる。時には精神的に深く傷つけます。だから、自分も怒りを覚えたときに「人を嫌な気分にさせなきゃならないほどの事?」って自問自答するよう心がけてるつもり。同じ事を言われたり、見たり、されたりしても笑顔で応対できる人とすぐ感情的に怒る人。いつも前者の方でありたいな。

そういう意味でも農家の職場環境は大好き! 

楽しい気持ちで仕事させてくれます 

 

 



km3921 at 21:49│Comments(3)│ │栗園・その他 

この記事へのコメント

1. Posted by 伸ちゃん   2005年09月01日 00:08
母強し!
まさにこの言葉が当てはまる、川原家の女性陣です。
そして、その女性人を少しでも楽させてやりたいと、
家業を継ぎ、日々模索してる伸ちゃんです!
2. Posted by あい   2005年09月01日 09:39
ううう…痛い

今めちゃくちゃ仕事が忙しくて、常にイライラしています。
おうちに帰ってもそう。八つ当たりしちゃったり。
反省。こころに余裕を持ちたいものです。
3. Posted by かずひろ   2005年09月01日 21:37
>伸ちゃん
農家のシビアな現状を知りながら家業を継いだ決断、改めてかっこいいと思ってるよ! 悲観的じゃなく、アグレッシブに明るい未来切り開こうとしてるし。そういう意味でも俺は川原農産でスタート切れて良かった。


>あいちゃん
俺も東京生活は常に余裕なかった! その場の雰囲気や環境、忙しさとかにパニクっちゃって、「自分だけでもこうありたい」って気持ち貫けなかった。ピリピリムードもすぐ伝染するけど、今、俺がいるこの町はおばあちゃんたちのニコニコムードが伝染してる。人の“笑顔”の影響力にはじめて気付いたような気がしてる。
一日の中で、あいちゃんが笑える時間が怒ってる時間より長くなるよう応援してるよ(笑)


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PRIDE!!栗のトリビア(俺だけ?)