2016年08月

2016年08月27日

収穫直前。仕上げの草刈り。

a3dfc4b6.jpg
70e0bb0f.jpg
c36a781a.jpg
草1本残さないつもりで。
まっさらな栗園。
自分たちの仕事にホレボレ(笑)

草刈りしてる最中にポツポツと落ちてくる栗。
止まらない〜(^_^;)
ここ2,3日の低温で、
栗が秋を感じてしまったかな。

明後日29日から、本格的に収穫作業を開始します。
去年の8月30日より1日早い、最速記録更新です。


収穫メンバーが足らない〜(涙)
できれば、あと1、2名欲しい。。。


km3921 at 15:13|Permalink│ │携帯から 

2016年08月23日

自然相手の仕事

1471930803691最初の1粒。

今日、栗園で落ちてきました。

これだけ。

全体的にはまだイガが開いてもいません。

でも、そろそろです。


当然、今、かなり忙しいです。

害虫防除、草刈り、収穫準備、アルバイトさんの面接と受け入れ準備…(-_-;)



こんな大変な時期に…やっちゃいました。

3日前。


ギックリ腰!

ハンマーナイフモアで草刈り中に突然の激痛。


冷やして安静なんて、そんな時間はまったくない!

栗が落ち始める日を遅らせてくれるわけでもなく。


ただただ激痛に耐えて目の前の作業を片付けています。



km3921 at 15:19|Permalink

2016年08月12日

収穫&選果アルバイトさん募集!!!

今年も収穫&選果アルバイトさん募集します。

先着順です(笑)



・能登栗の収穫&選果

・焼き栗の仕込み、販売

・栗園内農作業



9/1〜12/15の3ヶ月半 

※短期でもOK(最低3週間〜)

★体力、視力に自信のある方



【人数】通勤5名、住み込み5名(男性3名、女性2名)

【賃金】通勤:時給800円  住み込み:日給4,000円(3食付き)

【時間】5:00〜15:00ぐらい(収穫量により変動有)

    ※通勤の方は都合のいい時間で応相談。



毎日10人ほどで栗の収穫・選果作業をします。

人里離れた山間地で、夜明け早々から汗を流す日々もいいののですよ。

ここで出会った仲間たちと一緒に、収穫の喜びを分かち合いませんか?

運がよければ生イノシシと遭遇できます。 



10月以降は焼き栗の製造、販売作業も加わります。

輪島朝市での販売を体験してみたい方、

ただ焼き栗を食べたい方、この機会にぜひ能登へ。

まずはお気軽にお問合せください。



【問い合わせ先】

能登の焼き栗 松尾栗園

代表 松尾和広

石川県輪島市町野町鈴屋ユ38-2(栗園は能登町金山と同当目、町野町佐野にあります)

電話0768-32-1305

携帯090-8268-1524

E-mail  matsuokurien@ca1.wannet.jp

HP http://www.matsuokurien.com/

km3921 at 15:35|Permalink

2016年08月11日

積み重ね

97ff954e.jpg最低でも年間200日。
僕自身が栗園に通う日数。
多ければ多いほどいい。
栗園でやるべきことは山ほどある。

目標販売日数は年間100日以内。
少なければ少ない方がいい。

農家直売をうたうのなら、
せめて倍以上の時間を栗園で過ごす。
3年前にそう決めました。

目の前のお金より、
残すべき財産は畑の経験の積み重ね。


年間200日以上を30年続けたら、
最後は栗の樹の声が聞こえるぐらいになれるかな(笑)


今日は作業早く終わったので、
余った時間で薪割り。
真夏にやるもんじゃない( ̄▽ ̄;)


km3921 at 18:39|Permalink│ │携帯から 

2016年08月01日

ウミホタル

36744391.jpg
f6ecba42.jpg

幻の海中生物、海ホタルをはじめて見てきました。

夜行性の甲殻類で7〜9月の夜だけ姿を現します。

石川県では能登島のごく限られた場所だけに生息しています。

 

夕方に出発して、

和倉で温泉入って、七尾で晩飯食べて、能登島に入ったのが夜8時過ぎ。

少ない情報を頼りに能登島の海岸沿いをドライブしてみたけど、目的地の砂浜をさっぱり見つけられない。

見れたらラッキーぐらいのつもりだったけど、ここまで来たらやっぱり一度見てみたい!

 

そう思って夜道をさまよっていたら、偶然見つけた「島宿 せがわ」さん。

 

瀬川さんの父ちゃん&母ちゃんとは、

金沢・香林坊大和の「いしかわのこだわり商品フェア」で2年連続同じテントで隣同士で実演販売をして縁がつながりました。

営業中で大変申し訳ないなぁと思いながら、玄関開けて道を聞こうと声掛けました。

そうしたら、父ちゃん出てきて、

「おぉ、松尾くん! OK、OK! 分かった。行こう、行こう! 案内するから」って。即断で僕の車に乗って、同行ガイドしてくれました。

せがわさんから車で5分ぐらいの海岸。そこは島の主要道路からはどんどん逸れて、土地勘ないとなかなかたどり着けない、まさに秘境でした。

 

 

砂浜、桟橋のあちこちに青くゆらゆらと光るウミホタルの群れ。

まさに、海中のホタル。

海面があんなにキレイに光る光景は超幻想的です。

おまけに、昨日は満点の星空。天の川がくっきり見えるぐらいでした。

外灯も何もない秘境なのに、空も海面も光輝いていました。

 

七尾からの道中、車内で寝てしまった息子も初めて見るウミホタルに目を奪われていました。

 

一応、スマホで撮影してみたけど、全然伝わらない写真です(^_^;)

 

これは、絶対に生で自分の目で見てほしい。貴重な里海の風景です。

 

おまけに瀬川さんの解説つきで本当にラッキーな1日でした。

瀬川の父ちゃん&母ちゃん、昨日は大変お世話になりました。

ありがとうございました!!!

 

6月末から7月初旬は里山のホタル。

その後は9月まで、能登島のウミホタル。能登は2回ホタルを楽しめます!

 

県外の方は、ぜひ「島宿せがわ」(http://www.notojima.com/index.html)に泊まって見に連れていってもらってくださいね(*^_^*)




km3921 at 11:02|Permalink│ │携帯から 

まさかの犯人

46f5957b.jpg去年から借りている町野の栗園。
スイカの皮、トウモロコシの芯がたまに捨てられている。

度重なる嫌がらせ・・・気味悪いなぁと思っていたら、

犯人分かりました!

タヌキだそうです。


近所の畑の作物を捕って、人目につかないうちの栗園まで運んで食べているみたいです!

タヌキがスイカ持って歩いてたとか、
道路で転がしているの見たとか、
地元住民の方々やアルバイトさんが目撃していました。


km3921 at 08:46|Permalink│ │携帯から