2013年08月

2013年08月30日

台湾家庭料理

DSC_1063DSC_1061DSC_1065先週21日から台湾人のキューキューちゃんが我が家にホームステイしています。
松尾栗園の記念すべき初ウーファーさん☆

台湾では舞台監督の仕事をしていて、日本文化を体感したくて90日間の日本滞在中です。
福山雅治と堺雅人LOVEの、とても真面目で気の利く女性。
農作業は文句言わず何でもします。
家でも率先して食後の皿洗いから子守りまでしてくれます。
もう、本当に大助かり!

台湾家庭料理も今まで3品作ってくれました。
芝麻油酒蛋湯(目玉焼き入り生姜スープ)
冬瓜蛤蠣湯(冬瓜とハマグリ入り生姜スープ)
蒜頭炒波菜(ほうれん草とにんにく炒め)

生姜とにんにくを大量に使います(笑)
食べたらすっごい汗出ます^^;
まったく馴染みのない味だけど、これが美味い!

台湾では国民の10%がベジタリアンだそうで、
キューちゃんもその1人。
でも、日本でそれを貫くのは難しい。特にホームステイしている身で。
日本滞在中だけ魚介類と卵は解禁しています。

というわけで、
超肉食の僕までここ1週間肉抜き生活^^;
こんなこと物心ついて30年以上の人生で初めてです。
おかげさまで、少し体重が減ってきました。
もう少し付き合ってみよう^^

km3921 at 09:20|PermalinkComments(0)

2013年08月20日

収穫アルバイトしませんか???

アルバイト急募!!!
能登栗の収穫&選果作業

9月、10月の2ヶ月間 
※短期でも可(できれば2週間以上)
★体力、視力に自信のある方

【人数】5名(通勤3名+住み込み2名)
【賃金】通勤:時給800円   住み込み:日給3,600円(3食付き)
【時間】
ー穫&選果作業 5:00〜14:00ぐらい(収穫量により変動有)
∩果作業 9:00〜14:00ぐらい(通勤者のみ)

毎日10人ほどで栗の収穫・選果作業をします。
人里離れた大自然のまっただ中に身を置いて、夜明け早々から汗を流す日々も悪くないと思います。
ここで出会った仲間たちと一緒に同じ苦労を共有し、収穫の喜びを分かち合いませんか? 
ご応募お待ちしています。

【問い合わせ先】
能登の焼き栗 松尾栗園
代表 松尾和広
石川県輪島市町野町鈴屋ユ38-2(栗園は能登町金山と同当目にあります)
電話0768-32-1305
E-mail  matsuokurien@ca1.wannet.jp
HP    http://www.wannet.jp/matsuo-kurien/

km3921 at 21:11|PermalinkComments(0)

2013年08月18日

信州ぷ組視察日

6b748971.jpg
d42357e8.jpg


今日は、もう何ヶ月も前から楽しみにしていた1日でした。
毎日カレンダーで8月18日を意識して過ごしてきました。

信州ぷ組の松尾栗園視察日です。
遠く信州から、2名のプロフェッショナル農家さんがわざわざ能登まで来てくださいました。
ぷ組のスペシャルアドバイザー・わたわたさんと、
ものすっごい美味しいりんごを生産する杉山さんです。

近くに師匠も仲間もいない松尾栗園。
自分で気付かない、間違った栽培管理を多々しております。

今日はそこを期待通り、
期待以上にお2人が見抜いて指摘&改善アドバイスをしてくださいました!

3カ所の栗園を回って、
それぞれの畑や樹勢に合った栽培管理のアドバイス。

地力窒素&刈草の利用方法、
尿素の土壌や作物へのアプローチと効率的な散布タイミング、
根張りをよくする苗定植のテクニック、
マグネシウム肥料の種類、
緑肥の種類、
栗のイガを使った作物菌活性液の作り方…

すべて現場を見ながらの、
松尾栗園だけの個別授業。
本当にありがたい1日でした。

わたわたさん、杉山さん、
お忙しい最中にわざわざありがとうございました!

改めて、
松尾栗園にとって信州ぷ組に加入できたことはすごい財産だと感じる1日でした。


写真は頂戴した手土産です。
わたわたさんと奥さんのnamiさん生産「Happy village farm」の無農薬野菜の数々、
りんご屋すぎやまの“さんさ”とプルーン。
今晩のおかずで、ロージナ、茜空(両方ともトマトの品種名です)を生で、
みずはのナスを浅漬けで頂きました。
デザートは生プルーン。
どれも、甘味バッチリで本当に美味しかった!
最近体調崩して固形物NGだった息子が茜空とプルーンに大ハマリしました^^
息子の食欲まで復活してもらって本当に感謝、感謝です☆

km3921 at 21:25|PermalinkComments(0)│ │携帯から 

2013年08月17日

草刈り完了!

f0c61cd6.jpg果実肥大期に草との競合は、
果樹にとってストレスの素。
今月、来月は草刈りの回数を月2回に増やします。
月末、収穫直前にもう1回りします。

しかし、今日は風が強い!
せっかくの朝露が飛ばされちゃう&光合成が阻害されちゃう〜(>_<)


km3921 at 16:19|PermalinkComments(0)│ │携帯から 

2013年08月16日

金蔵万灯会

982ae4cd.jpg
a5423905.jpg
一年に一度、金蔵の集落がロウソクに包まれる夜。
愛知県から遊びに来た母も感激に浸っています。


km3921 at 20:12|PermalinkComments(0)│ │携帯から 

2013年08月11日

塩化カリ

karisannpuP1020464b
今日は塩化カリの土壌散布。

定期土壌診断により、観測地点23ヶ所中10ヶ所でカリ欠乏が見つかった。
ちなみに昨年9月の時点ではカリ欠乏ヶ所はゼロでした。
逆にカリ過剰ヶ所が7ヶ所もあるぐらいでした。

それが一冬越したら、ほとんどの地点でカリ成分半減。
どこを採取しても1.5〜2me/100g以上あったのに、
0.5〜1me/100gになっていました。
4月も6月も同結果なので減ったのは間違いありません。

松尾栗園ほとんどCECが30以上なので、
最低でも5%、1.5me/100gのカリを土壌中に保持しておきたい。

何で施肥しようか迷いました。
窒素とリン酸の数値は充分足りているのでカリ単肥は絶対。
欠乏地点の4割は斜面のため、有機物の大量投入は難しい。

今回は塩化カリを選びました。
間違ってもカリ過剰にならにように。
CECの5%を超えないように。
カリ過剰になるとまたマグネシウム欠乏を引き起こす。
動物も植物も、栄養はバランスが大事!

今日は20kg×40袋=800kg。
肥料袋を使ってひとりで撒きました。
20kg背負って山を40回上り下り・・・ヘロヘロにくたばった。

km3921 at 14:48|PermalinkComments(0)

2013年08月07日

硝酸マグネシウム&天恵緑汁 葉面散布

c77d235f.jpg
松尾栗園は年間3回(4,6,9月)定期的に土壌診断を依頼しています。
依頼先は長野県安曇野市・上ノ原農園土壌環境技術研究所の池上洋助氏。
 
4月、6月の定期土壌検査で、
23検体中7ヶ所でマグネシウム欠乏の診断結果。
おまけに長梅雨による日照不足もあってか、
何か葉っぱの面積が小さく感じる。
 
で、池上洋助氏に相談。
ベストは土壌改良ですが、
今、耕運機かけて根を切るリスクは避けたい。
 
そこで、硝酸マグネシウムを1500倍希釈で葉面散布することにしました。
 
Good timing!
2週間前に仕込んだ天恵緑汁が、
ちょうどいい感じに嫌気発酵していたので500倍希釈で混同しました。
 
 
さらに、石灰苦土の比率が5以上の場所については、
硝酸マグネシウム500倍養液を土壌散布します。



km3921 at 17:40|PermalinkComments(0)│ │携帯から 

2013年08月05日

食品衛生のお勉強

a68aa188.jpg
d4fc71ed.jpg
石川県立大学に来ました。
片道2時間半。
来て大正解!

食品化学科の教授に栗の個別講義をして頂きました。


km3921 at 17:04|PermalinkComments(0)│ │携帯から 

2013年08月04日

夏期剪定終了〜!!!  息子に一大事…

kakisentei1
kakisentei2

昨日、夏期剪定が終わりました。
長梅雨に阻まれて何度も作業中断。
丸2週間かかった。
金山の2ヶ所の栗園は自分が最終的に仕上げました。
ラスト、当目の栗園は嫁さん&アルバイトさん2名に任せました。
何とか、残したすべての枝&イガに太陽光が当たるようになりました♪
いざ、光合成!!!

予定通り、3日間で防除も終えられてスッキリ〜☆

と思ったら、

午後家に帰ってきて愕然!

息子が41℃の高熱で意識朦朧。
ほどなくして痙攣が始まり、呼びかけにも応じない。
慌てて輪島市内の救急病院へ。
病院に着いて間もなく待合所で嘔吐。
僕は息子を抱っこしていたので、
僕も息子も衣服がゲロまみれ。。。
とりあえずトイレで服も身体も洗う。
息子の着替えは嫁さんが持参してきたからOK。
僕はズボンだけ洗ってベタベタのまま着続けて、上は裸。
(明らかに不審者です)

診察結果は喉からくる夏風邪の一種ということでした。
3、4日で治るタイプのものらしいです。
とりあえず一安心。
今はぐったり寝ています。
無事に完治しますように。

km3921 at 21:17|PermalinkComments(0)

防除中に…

5f17494b.jpgモモノゴマダラメイガとクリ実炭疽病の防除。

今日で3日目。最後の畑。

3日とも、予報にはない通り雨に襲われる…。
ぶつける場のない怒りと悲しみ。

3日も続くと、
何かの天罰を受けている気がしてくる。


km3921 at 06:02|PermalinkComments(0)│ │携帯から