2012年01月

2012年01月17日

誕生〜!!!

DSC_0107
DSC_0113
DSC_010818日振りに東京から能登へ帰ってきました。

なぜか年明けてから携帯でブログ投稿できなくなってしまった。。。
Twitterとmixiは大丈夫なのに。
なので、ブログだけご報告が遅れました。


1月10日(火)の夜23:50分、無事に元気な男の子が産まれました!

夜中1時過ぎに陣痛が始まって、ほぼ1日がかりの出産。

いつ終わるのか先の見えない…
強烈な陣痛と腰痛が2分ごとに…
想像以上に過酷で可哀想でした。

意識朦朧になりながら、不眠不休で我慢して産み出した嫁さんは偉大です!

同じく、1日がかりでお腹の中から出てきた赤ちゃんも本当に苦しい戦いだったと思います。

僕はただマッサージしてただけなのに、
途中でバテて指がつって1時間ほど戦線離脱してしまいました(^^;)
でも、最後まで立ち会って良かった。
かけがえのない生命の誕生を見届けました。

何かと助けて頂いた嫁さんのお母さんとご家族、
助産師のみなさん、
応援、心配してくださったみなさん、
本当にありがとうございました!

松尾和広・朋子


と、この日記を出産翌日に記しました^^;



出産後は僕も助産院に泊まり込んでイクメンしてきました。

僕たちがお世話になった助産院は病院と違って、
出産直後からずっと赤ちゃんと一緒に生活するのです。
だから、嫁さんはお産の疲れを癒す暇もなく育児に追われかなり大変。
1日8回、3時間置きの授乳。
それ以外に体温チェック、おむつ交換、当然夜泣きもするから、
付添いの僕でさえ睡眠不足でヘトヘトになって退院しました。

でも、
どんなに眠たくても疲れてても赤ちゃんの顔見たら一瞬で笑顔になりますね!
かわいくて愛おしくてたまりません。笑
泣きわめく声もウンチでさえもかわいくて嬉しくなっちゃうんです。
自分でもメロメロ親バカぶりにびっくりです^^

だから、
今、猛烈に寂しいです。
嫁さんと赤ちゃんは3月まで東京に残ります。
今日は僕ひとりだけ帰ってきました。
早く3月にならないかなぁ。。。

いい加減パパは仕事始めないといけません。
とりあえず、明日から山のように溜まっている事務仕事がんばろう!

km3921 at 22:00|PermalinkComments(9)