2006年02月

2006年02月27日

輪島市官公庁巡り

3379acbc.jpg市役所(住民票発行)

警察署(車庫証明受け取り)

税務署(確定申告)

どこ行っても混んでる。
意外と人住んでるんだねぇ。
髪切ったり、買い物もしたかったけど、
バイトの時間になっちゃった。

km3921 at 16:16|PermalinkComments(3)│ │携帯から 

2006年02月22日

そ、それってお見合い話???

昨日、大家さんのところへ行ってきました。
輪島市内の高級温泉旅館で働く名物お母さんです。
新しく賃貸契約書と名刺作って、
実家から送ってもらった名古屋名物“きしめん”を手土産に。
何と、4時間ぐらいただただ談笑してきました。

年配の方の話ってタメになるものですね〜。
「怒らない」「落ち込まない」「謙虚」
その3つを備えて信頼される栗農家になってほしいと。

春になったら、山菜採り&家庭菜園作りまで教えてもらうことに!
あっ、あと…必ずいいお嫁さんを探しておくからねと言われてしまいました。。。
俺のこと息子みたいに思ってくれてる方です。


km3921 at 03:33|PermalinkComments(10)

2006年02月21日

楽しみ発見^^

90a89f79.jpg栗園の近くを流れる川。
ホタルが住むらしい♪

km3921 at 19:58|PermalinkComments(2)│ │ 

2006年02月19日

フットサル

77868a08.jpg輪島市民大会に参加中。
経験者ばかりでレベル高い。
俺、どうやら場違いなところに来ちゃったみたいです。
途中出場で3分だけ出させてもらった。俺が出てから2点とられて…負けちゃった。

km3921 at 11:05|PermalinkComments(6)│ │携帯から 

2006年02月18日

初転落

3177b23a.jpgたった今、足滑らしちゃいました。
転落の跡を記念撮影♪
わずか15mぐらいの坂だけど、雪の上を転げ回るのはちょっと気持いい(@_@)
雪融けの栗園は要注意だと知りました(^_^;)

km3921 at 16:08|PermalinkComments(5)│ │栗の剪定 

2006年02月15日

感謝

一昨日は栗園の地主さん、昨日は家主さんのところへご挨拶へ。(1年半ぶりにスーツ、ネクタイを着用しました)
おかげさまで、正式に松尾栗園として独立させていただくこととなりました。バレンタインデーが独立記念日です(チョコはゼロだったけど^^)。

こんな自分のために、「この人に任せてやってください。お願いします」と頭を下げていただいた川原農産社長のお姿には感極まるものがありました。
当然、初対面で石川県民なりたての自分に地元の信用などありません。すべて、川原様の信用の許での独立です。
独立を認めてくださった川原農産さん、地主さん、家主さん、家族、いつも自分を励ましてくれたみなさん…本当はひとりひとりに会ってお礼を言いたいのですが、
先立って感謝の気持ちを綴ります。ありがとうございました!!!  本気で努力します!!! これからも、どうぞよろしくお願いします☆

先ほど、バイト先のオーナーにも報告。「9月まで生活費のことは心配するな。ここで思う存分稼ぎなさい」と給料アップ&勤務日数、時間延長も決定。ホント、いろいろな人に、ただただ感謝です。

km3921 at 05:40|PermalinkComments(7)│ │携帯から 

2006年02月14日

隠し事

みなさん、応援メッセージ本当に本当にありがとうございます。
すっげぇ〜勇気と元気をもらいました!!

ただ、自分が素直に喜べる立場ではなく。。。
今回の独立は、人様に多大なご迷惑をかけたものです。
突然ですが・・・僕は左耳がほとんど聞こえないんです。
今まで、一度もそのことを履歴書には書いたことがありませんでした。昨年、石川県に来た時も。右耳は正常なので、日常会話にはたいして差し障りありません。と、自分では思い込んでいたためで。両耳が難聴の方ともお会いした際は、自分なんか“ハンデ”のうちに入らないんだと勝手に感じていました。でも、実際は、話しかけてくれる人、一緒に仕事をする方には不便な思いをさせてるはずです。
つまり、人(会社)を騙して採用してもらっていたと…今回、初めて気が付きました。
隠し事はやはり不信感を与えてしまいます。
そのうえに、自分のわがままで早期独立までも認めていただきました。

今、出来ることは、これ以上極力迷惑をかけないこと。
自分の通したわがままを途中で投げ出さないこと。
感謝の気持ちを忘れないこと。。。
それらを継続することで、何年、何十年後かに初めて信頼を得られるようになれればと思います。

口だけにならないよう、気合入れ直します。




km3921 at 04:27|PermalinkComments(6)

2006年02月11日

独立するといいうこと

約1ヶ月半ぶりに、
我が研修先である川原農産様へお邪魔してきました。
突然アポなしでお伺いして3時間も長居して、
晩御飯まで頂いて・・・本当にありがとうございました。
数ヶ月ぶりの家庭の味、懐かしい感じ♪ 
しっかり噛み締めて堪能させていただきました☆
(最近自炊してない。。。)

来週早々、川原さんご紹介の元で、
栗園の地主さんにご挨拶へお伺いします。
正式に独立するために。

今の自分は、川原農産様のご支援で何とか生活させてもらっています。
ご迷惑かけっぱなしです。
困った研修生を我慢強く雇って育てていただいて・・・
本当に感謝の言葉しかありません。。。

でも、独立を認めていただく以上、今までのように甘えてちゃいけません!

もっとバイト日数&時間増やして、まずは生活面での自立。
そのうえで農作業&勉強にも今まで以上に身を注ぎます。
・・・といったお話をしました。




km3921 at 23:16|PermalinkComments(5)

2006年02月08日

お題指定?バトン

別サイトで、リサさんからもらったバトン☆
かなり遅れちゃったけど^^;
お題は『能登栗』

Q1. パソコンまたは本棚に入っている『能登栗』に関するものは?
>お気に入りに入れてる栗情報は数十件。
 全国の栗園サイト、大学や農協の栗に関する研究結果など。
 本棚は、栗限定で3冊(_娘造篋惑櫃隆霑叩↓剪定、H醂繊農薬)
 あとは農業や食物に関する本が5冊と、
 石川県や農協からいただいた紙資料が机の上に山積み状態。
 …残念ながら能登栗に特化した資料はゼロ。
 今、情報探し&求め中!!

Q2. 今妄想している『能登栗』に関する事は?
>病気や虫に強い(農薬を必要としない)栗農園にしたいなぁ!
 自然農法で最高に美味い(と言われる)“栗”栽培を。
 時間かかると思うけど。。。勉強と経験を積んで。 

Q3.最初に出会った『能登栗』は?
>昨年9月8日の初収穫で。ピカピカの特大サイズに衝撃を受けた☆

Q4.特別な思入れのある『能登栗』に関するものは?
>昨秋、出荷したものより商品化できなかった栗。
 出荷量を上回るぐらい外した。
 雑草や枝を生やし過ぎて「虫が発生しやすい環境」だった上に、
 農薬をほとんど撒かなかったのが原因です。
 ・・・今年からは自分自身の判断で栽培&管理! 
 なるべく捨て栗を作らないようにしたい。 

Q5.『能登栗』についてどう思いますか?
> 他産地の栗も含めて、これから勉強、調査します。

Q6.『能登栗』のいいところ
>品種は他産地と同じ“丹沢”“伊吹”“筑波”“石鎚”などです。
 でも、これだけの豪雪や昼夜の寒暖差が生まれる能登で育つからには、
 何らかの違い(強み)が出る…はず。
 それを解明したいなぁ。
 去年からいろいろ聞いてるんだけど、特に“能登栗”に特化した情報を得られない。
 能登栗博士、または詳しい人に会いたい。どなたか知りませんか〜?

Q7.『能登栗』の悪いところ
>冬場の豪雪。枝折れや日照不足といった雪害につながると聞いて。
 あとは雨量の多さ。
 作業時間が限られる。
 何より、もし受粉期の6月にまとまって降られると、受粉→結実しない可能性も。
 てことは、秋に収穫できない→栗農家として生活できない。
 博打のような生活。。。

Q8.『能登栗』に一言
>秋に出会えること、
 世界中の誰よりも楽しみにしてます☆

Q9.『能登栗』というお題を出されたことにどう思われますか?
>無知で恥ずかしさを感じた分、
 「もっともっと勉強しなきゃ」と背中を押してもらった。
 リサさん、ありがとう♪

Q10.最後にバトンを渡したい人5人とそれぞれのお題は?
>最近はあまり書き込みできてないので気が引ける。。。
 強要はしないので、受け取りは任意ということで。

もっぷさん『石川県』
有機おじさん『有機農業』
カノンさん『家庭菜園』

よかったら、ご覧頂いたみなさんもお好きなお題でどーぞ。


km3921 at 01:44|PermalinkComments(3)

2006年02月07日

マジ凹む・・・

dbb0662a.jpg水なし生活3日目。やっと出た、お湯!!
と思ったら、水道管が破裂してた。。。
スポンジとテープ巻いて凍結対策してたんだけど、
蛇口を閉めっぱなしにしてたのがマズかった・・・。
写真は修理に来てくれた農協のおじさん。

で、今度はバイトの帰り。
急に車が止まった。
街灯ひとつない山道で。
10分ぐらいエンジン止めたあと、何とかノロノロ動く。
でも、変な煙が出てる。明日、修理に出さなきゃ!



km3921 at 03:59|PermalinkComments(6)│ │携帯から 

2006年02月05日

ただ、遊んだという日記

車のデジタル表示機器?(時計や外気を表示する部分)が壊れた。
エンジン止めても点滅したまま消えない日が4日間続いた。
で、今日は七尾の外車修理工場へ。

家を出る前(昼ごろ)に携帯メールが入る。
俺のバイト先に冬休み限定で来てた高校生(♂)から。
「今日は猛吹雪で絶対に農作業できないでしょ? 遊んでぇ!!!」
俺のバイト定休日だと知ってて、必ず土曜昼ごろにメール送ってくる。
車壊れたからダメだと伝えると、
「やった〜。連れてって〜」(ホントはもっと絵文字入ってるけど真似できない)
・・・連れてった。
おまけに、同級生(もちろん♂)をひとり誘ってやがった。
今日一日だけと割り切って、ただただ遊ぶと決めた! 

七尾まで1時間半、長州マネやらどうでもいい会話で笑いっぱなし。
修理は1時間で終わり(実際には完治してないが、応急処置で様子見)、
買い物、ボーリング、ファミレス(晩飯)へ。
帰り道は10m先も見えないような猛吹雪で、
のんびり3時間のドライブ。
次々と質問されるので、真面目に人生を振り返り語ってしまった。
彼らもそれぞれの夢を語ってくれた。
彼らは自分の可能性に期待して、これから数多くの体験をする。
俺は、自分なりの貴重な経験と挫折を経て、
この生き方(自営農家)に辿り着いた。
超ダメダメ人間だけど、
今は荒地の松尾栗園を再生させることで自分も変わっていく、気がしてる。

「今の俺は遊んでいられる身分じゃない」からと、
石川に来て一度も今回のような平凡な遊びをしてこなかった。
でも、確実に昨日より気分がすっきりしてる。
こういう時間もたま〜には必要だね。^^

彼らが高校卒業して能登から旅立つ前の3月、
もう一度だけ遊びに連れてく約束をしました☆

km3921 at 02:09|PermalinkComments(6)