2005年11月

2005年11月30日

落葉

ochiba日に日に栗園の葉っぱが落ちていく。

今日も雨、風強くて。剪定作業やってるそばから、落ち葉が舞いっ放し。

空中を落ち葉が舞い続ける風景って・・・ひとりで見てるのもったいないぐらい心奪われる。笑 

koumoriga

けど、剪定作業中に度々ショックなものを発見する。

コウモリガの幼虫による枝の食害です。早めに発見できれば、食入孔に針金を入れて刺殺するのですが・・・。写真のように、環状に被害を受けているともう手遅れ。枯れ死寸前。被害が広がる前に切るしかない。

ホントは、こまめに草刈りして株元をキレイにしておくことが一番の防除なんですけど。わたくしの管理不足です・・・反省。



2005年11月29日

資金作り

午前中、奥能登農林総合事務所へ行ってきました。今後の農業生活についての相談をするためです。果樹担当、野菜担当、町野エリア担当の3名の普及員さんがお相手していただけました。

前回同様、1.5haの栗園だけではとても生計を立てられないよという指摘から始まりました。栗は、果樹の中で最もと言っていいいぐらい農業所得の低い作物。 よって、栗を諦めて施設野菜(ホウレンソウ、小松菜、インゲンなどJA町野町で栽培実績の良好な作物)の研修から始めてみては? どうしても栗を手放したくないなら、あくまでも栗は副業として本業に施設野菜か、農業以外の仕事で生計を立てるべきだとの結論でした。

奥能登で獲れるあらゆる農作物の農業所得一覧表を見ると確かに納得。栗は単価が安い上に年1回だけの収穫なので、必然的に所得も低い。おっしゃることはマジ正論です。

でも、やっぱり栗は諦められないんすよ、俺。今年より上質で出荷量も倍以上増やしたい一心で、今の栗園再生にのめり込んで仕事してるし。それをより多くの人に食べてもらいたいって夢見てて。HP立ち上げて、少なくても応援してくれる人たちもできて。

だから、栗は続ける。それ以外の仕事も見つける。近場で農作業の雇用があればベストだけど・・・冬場はないだろうな〜。週3回ぐらい今のバイトを日中も入るとか、他にスーパー、ホームセンター、土方、漁師の陸仕事とか。とにかく、今は資金が必要! それだけははっきりしてるから働きます!!!



2005年11月28日

たぶん

体調回復。今日のバイトも最後まで辛くならなかった。



km3921 at 23:57|PermalinkComments(0)│ │携帯から 

2005年11月27日

せっかく休みなので普段できない事を

すきま風対策b1  b2シルバーシートとビニールシートで。

 

 

 

 

庭の家庭菜園  ここ最近の豪雨で土が流されてた。キャベツは何とか生き残ってたけど、植えたばかりの玉ねぎ苗が半分行方不明。 プランターのチンゲンサイは順調かな? ただ、どんどん気温が下がってきてるから、この後の成長が心配・・・。

minic2

 

 

 

 

 

 

 

さて、夕方のバイトまで体力温存の仮眠をとります。



km3921 at 15:37|PermalinkComments(2)│ │家庭菜園 

2005年11月26日

何もしてません。

dab7e5c3.jpg家の天井です。
今日一日の俺の目線。

km3921 at 22:56|PermalinkComments(2)│ │携帯から 

2005年11月25日

ただの

風邪じゃないみたいです。今朝起きたら、というか咳き込んでほとんど寝れなかったんだけど・・・。ついに38度まで熱が上がって。

午後から穴水総合病院へ。すると、内科が午後から休診。結局、耳鼻口腔科で診てもらった。血液検査と胸のレントゲン撮って、結果は5日後に。ウイルスに気管支がやられてるっぽいてことで強めの抗生物質もらった。少しは咳も収まると思う。

俺、体力だけだったのになぁ。自信持てるもの。ウイルスなんかに、超悔しい〜!

とりあえず、バイト先で本日賞味期限切れのヨーグルト5個もらってきた。それと、飯食って、川原家からいただいたリンゴ食って薬飲んで、明日は絶対安静です。幸いバイト休みだし。



km3921 at 23:57|PermalinkComments(3)

2005年11月24日

今日のバイトは

忙しくてほとんどレジ回り。ウォークイン(裏冷蔵庫)での仕事ができなかった分、体のためには助かった。何とか乗り切った!

明日は雨少なそうだからたい肥切り返し&剪定やっておきたい。飯食って薬飲んで寝ます。



km3921 at 23:59|PermalinkComments(4)│ │バイト 

2005年11月23日

輪島市街

uedasan熱下がらず。朝起きたら37度8分。仕方なく、午前中に車で30分以上かけて市立輪島病院へ行ってきた。そしたら、お休み。・・・祝日だった。ガーン! でも、ダメもとで救急受付に行ったら診てくれた。まず、体温チェック。タイマー鳴ってないのに、看護師さんが「もういいと思いますよ」って。見たら、36度6分。あれっ!?  下がってる? 先生の診察結果は「喉の炎症ですかね?」って。

何だ、その疑問形は! 診察時間わずか2分ぐらい。結局、薬だけもらって帰ってきた。

と、その前にせっかく輪島市街に来たから近くのワイプラザで食料と栄養ドリンク、そして、みかりんからのありがたいアドバイスに従ってヨーグルト&ゼリーの買い出し。入り口近くには朝市おばさんこと上田農園さんの野菜も陳列されていました。ご家族3人の素敵な笑顔写真といっしょに。ホウレンソウ1袋¥120とプリッキーヌ1袋¥100を購入させてもらいました。

ozそして、隣接する北国書林で思わぬものを発見。女性誌コーナーに、俺が去年まで在籍していた会社の雑誌が! 首都圏OL向けの情報誌ウエディング雑誌です。なぜ輪島に!? 若い女性の数も少ないのに。しかも、今号は都心部のサロン特集・・・ココで売れるのはちょっと厳しいかな? でも、能登空港近いし。今週上京する人いるかも。ってことで、下段に挿してあったのを面陳ケースの一番前に出してみました。

 

午後からは栗園の剪定作業。家で休んだところで咳止まらないだろうし、明日は雨予報だし、今夜はバイトないしってことで。不思議なもので、剪定をやってる時はいくら体調悪くても気にならない。仕事なんだけど、楽しい趣味のような。やり始めると夢中になるんです。

なぜか、家でくつろいでいる今。咳、鼻水が止まらない。



km3921 at 21:10|PermalinkComments(6)│ │栗の剪定 

栗の剪定講習会に行ってきました!

kousyuukai珠洲のベテラン生産者さんが管理されている栗園です。奥能登で栗栽培されている方々、50人ほど参加。

かなり有意義な勉強ができた!

まず、すべての木が樹高3m以内の徹底した低樹高栽培。結果状態、害虫被害の確認から剪定、防除まで手の届く範囲で確実に作業が行える。何より、栗にとって一番大切な日当たりが抜群。栄養状態の超良好な枝しか残していないため、かなり大粒で高品質な栗だけが収穫できるそう。

地面を見ると雑草、剪定後の枝、イガがほとんど落ちていない。これは、そういった落下物から虫が発生し、栗の木に被害が及ぼすことを事前に防ぐためです。

その他にも、先輩生産者や農業試験場の技師さんから各管理状況をたくさん聞くことができました。

そして、帰り際には取材に来ていたNHKの記者さんから「あの〜、ホームページ作ってらっしゃる方ですよね? 今日は、若い方おひとりだけなんですね? ネットで栗は売れますか?」などと声をかけられました。さすがにカメラは回してませんけど。笑 でも、「これから能登栗が有名になるように頑張ってください」と言っていただいて本当に嬉しかった! いつか、自分の作った栗、管理している栗園が取材対象になるようにがんばろ!

また、明日(というか日付けとっくに変わってるから今日だ)からの剪定作業に対するやりがいが大きくなった。

ただ、また熱がぶり返してきた。今日のバイトはフラフラ状態。くそ〜、どうなっちゃったんだ俺の体! ユンケル飲んで寝ます。



km3921 at 00:53|PermalinkComments(3)│ │栗の剪定 

2005年11月21日

バイトで・・・

フルフェイスのヘルメットをかぶったライダーが来店。

ドキドキした。



km3921 at 23:42|PermalinkComments(2)

2005年11月20日

深い眠りから覚めたら

c8f03190.

おかげさまで咳、鼻づまりが止まってました!

そして、さっき隣に住む独り暮らしのおばあちゃんから採れたての大根、白菜のプレゼント。ありがとうございます、おばあちゃん!!! 大好きです

今朝も伸ちゃんから電話で、「お米を用意しといたから。それと、今日は農作業しないで回復のために休んで」って。

ホント、俺はみなさんに生かしてもらってます! 改めて感謝です。

今からしっかり栄養つけて、今夜のバイトから復活しますよ!

 



km3921 at 15:59|PermalinkComments(2)

2005年11月19日

情けない・・・ヘタレです

何年振りだろ? 熱出して寝込んだの。

今日は雨&バイト休みで助かった。

明日までに治ってくれ!

 



km3921 at 21:34|PermalinkComments(5)

2005年11月18日

バイト終わった。

すいません。
熱出たみたいで、コメントは明日必ず。
今日は帰ったら薬飲んで寝ます。


km3921 at 23:24|PermalinkComments(2)│ │携帯から 

自営農家への道

1bf05855.

能登空港内にある農林総合事務所で打ち合わせ。

今後の独立及び就農認定を受けるに当たって、農業振興部の普及員の方々にお話を聞いてきました。

現実は・・・やはり資金足らずの俺には厳しい内容。実際に今のままの栗園の収入だけではとても生計が立てられないので。そこでバイトを始めたわけなのですが(昨日から基本労働時間を週6日・18:00〜23:00に延長してもらった)、もっと農業収入を増やさないことには資金&資材支援も受けられないとのこと。ということで、他で近隣に農地を(なるべく格安で)使わせてもらえるところがないか? あれば、栗以外でなるべく早期収入が見込める露地野菜などの栽培を始めてはどうか? その方法を探しつつ、就農計画書を立案していきましょうといった話にたどり着いた。

その後、川原農産社長とも話し合い。ひとつだけ嬉しいことが。栗園の地主さんは直接、俺に無償貸し出ししてもいいとの意思が確認できたこと。つまり、川原農産から離れて個人契約するということ。社長も、俺に独立してやっていく意思があるなら許可していただける方向であること。

見通し厳しいのは充分認識できたけど、やっぱり諦めるという気持ちにはなれない。地主さん、川原農産さんのご恩に報いたいし、期待に応える成果を創り出していきたい。今、毎日やっている栗の剪定だって、絶対に良質の栗に育てたい一心で続けていることだし。

とにかく、今は自力で農業収入を上げていく可能性を追求する。せっかく普及員の方々も協力していただけることだし、しばらく農林総合事務所に通って就農計画を練っていくことに決めました。

何とかする!

 

あっ、今日バイト早出だった。行ってきます!

 



2005年11月17日

危機一髪!

c05c767d.jpgたい肥切り返し中に雨。ザザ振りになる前にと、急いで切り返し。終わったと同時にキタ―! スコールのような雨が。慌ててブルーシートかけて、何とか守ることができたかな?あまり濡れると、発酵しにくくなる。これが本当に効果のあるたいひ肥になるのか、現時点ではまだ調べられない。でも、こうした有機物の積み重ねが、息の長い栗園作りのカギになると信じてる!

2005年11月16日

誰だお前は?

60dc1f91.jpg

なぜか栗の樹の頂上付近にブルーベリーらしきものがたわわに実ってる。

この栗の樹は栗園の一番奥。隣接する雑木林から伸びてきた、ブルーべリーらしき果実の弦にぐるぐる巻き付かれていたというわけ。

どう見てもブルーベリーだよな? と自分に言い聞かせながら、恐る恐る20粒ほど食べてみた。酸っぱさのあとに甘さが少し残る。うん。たぶんブルーベリーだ! もう30粒ほど食べた。やべぇ、止まらなくなる。

高さ3m以上の栗の樹の上でひとり、思わぬおやつタイムでした。

ただ、このままどんどん巻き付かれると、栗の樹に太陽光が当たらなくなってしまう。仕方がないので残りは切り落とした。

ごめんな、(たぶん)ブルーベリー。せっかく頑張って実ったんだから、後は持ち帰って俺が食べるよ! ちょっと疑って悪いけど、毒持ってないよな?

 

3089686d.jpg余談だけど、仕事終了後、また髪を切りに行った。長さ3mmのツルツル坊主! 

本当は茶坊主&アゴヒゲにしたくて坊主にしてるんだけど。バイト始めてヒゲ伸ばせなくなったし、もうちょっと伸びないと色染まらないし。だから、今はただの野球部!  でも、若く見えるのかな? 昨日、バイト先で「学生さん?」って聞かれたし。まぁ研修生だから「はい」って答えといたけど。



km3921 at 23:02|PermalinkComments(3)│ │栗の剪定 

2005年11月15日

バイト

忙しくて22:30まで延長。でも、パンを3つもらった

22:00前には伸ちゃんがご来店。確か健康ドリンクと牛乳を買ってってくれました。・・・疲れてんだなぁ。その買い物内容に勇気をもらった。笑

 



km3921 at 23:50|PermalinkComments(2)│ │バイト 

2005年11月14日

友だち

3d932595.

朝から大雨で外仕事できない。そして、今日から夜間バイト生活が始まる。

ってことで早めの投稿。

俺が今、すげぇ会いたい人を紹介します。

東京の友だち夫婦(以前俺も勤めてた会社で社内恋愛)の赤ちゃんで“直涼”(なおすず)です。実は以前のブログで“直太郎”って紹介しちゃった。笑 まだ命名する前の候補段階だったのに、今まで俺が勝手に勘違いしてました。

今夏、7月下旬の出産直後に俺も東京行くことができて、生まれて2日後に抱っこさせてもらいました。図々しくも、なぜか身内(おじいちゃん=産んだ母親のお父さん)より先に。笑  それから、もうすぐ4ヶ月。こんなに大きくなってた。ふたりからの報告でも子育て生活はかなり幸せそうでホントに良かった。

バイトが始まるってちょっとナーバスになってところに、この写メールが来て。別の友だちからもメール届いて。いい気分転換ができた。バイトで少しずつでもお金溜めて東京行きたくなった。

離れていても、みんながんばって生きてるなぁ。ブログはじめてなかったら、俺、今ごろ自分の殻に閉じこもってたかも。

 



km3921 at 15:44|PermalinkComments(4)

2005年11月13日

妊娠

f4cf35bb.

剪定でノコ入れ中、何かが上から降りそそいでくる。白いもの。雪じゃない。自分の周りしか降ってないし。ウザイので帽子を深くかぶっていたが、ついに口の中にも入り込んできた。

切り落とした枝をよく見てみると、花が咲いていた。雄花の群れの数センチ下に雌花がひとつ。

正体は栗の花粉だ。 ・・・俺、飲み込んじゃったよ。体内受粉したかもしれん。

栗の開花は6月ごろと聞いていたから、あまりにも無防備だった。参ったなぁ、男なのに。

それにしても、何でこの時期に開花? 帰宅後、本で調べてみると「返り咲き」と言って元気な若木に見られる現象らしい。この時期に返り咲きした枝は細く貧弱なため、翌年はさらに弱い新枝を付けちゃうと。調べてよかった。明日切らねば。

 



km3921 at 20:00|PermalinkComments(0)│ │栗の剪定 

2005年11月12日

愛情の注ぎ方

8b086cc9.

もったいないけど、部分的に幹からバッサリ切り落とした。

枝や幹に害虫被害の跡があり、枝葉も込み合いすぎて樹が衰弱していたから。また、以前のように元気を取り戻してくれればウレシイんだけど。

このまま放っておくと、切り口からさらに害虫が入り込む。防除しなければせっかく切った意味がないらしい。

 植物栽培って人間の恋愛とよく似てんなぁ。自分が良かれとやったことでも、相手にしてみれば気にいらないことってよくある話で。すっげぇ大好きな人に同じように好かれるとは、そうそうならず・・・。

とにかく、今は栗のことをどんなことでもいいから知りたい。じゃないと、間違った愛情の注ぎ方をして逆に弱らせたり、最悪枯れ死させてしまう。1本1本の栗の樹が今、何を欲しがっているのか、どんな助けを求めてるのか・・・栗の気持ちが適切に分かる人になりたい。女性は難しすぎて分かんないけど。

 

 



km3921 at 22:15|PermalinkComments(3)│ │栗の剪定 

2005年11月11日

ギコギコギコ・・・バサッ、バサッ、バサッ!

ac075937.

栗の剪定、奥が深い!

まず、栗がどのように果実をつけるか理解しなければならない。結果を知らないと剪定によって花芽を枝とともに切り落としてしまうんです

栗は一本の樹に雌花と雄花をつけます。花芽から枝が伸び、その枝に雄花が90150花くらい集まって一本の花穂になります。一方、雌花は春になって伸びてきた結果枝(新しく生えた枝)につき、その最上部から下へ4節くらいまでについた花穂(雄花)に13個自然受粉します。                        したがって、結果枝の多くは翌年の結果母枝(前年伸びた枝)になります。結果母枝が太いほど多くの結果枝が発生し、結果母枝当たりの雌花は多くなります。栗の花芽(雄花)は前年の夏に形成され始めますが、雌花は当年の発芽期前後から形成され始め、結果母枝の先端に見られる芽とそれに次ぐ34芽の栄養条件のよい芽で形成されます。

というわけで、冬季剪定で心がけること。

 〃覯婿沺丙G実を着けた枝)がなるべく太く長い、栄養条件のいい枝(花芽が着いているか確認)を残す。

◆´,貌光が当たるよう、栄養条件の悪い枝を切り落とす。

 栄養条件のいい枝がほとんどない場合、思い切って下部の太枝からバッサリ切り落とす。それによって翌年の収量は減るが、樹本体が栄養を取り戻すかも。

以上を考えながら、来年の樹の形をイメージしてノコギリを入れます。やってみたら、これが無我夢中になる!! あっという間に1日が終わってしまった。



km3921 at 22:41|PermalinkComments(2)│ │栗の剪定 

2005年11月10日

来年以降のために!

明日からひとりで栗の剪定をします。そのために今日は先生(川原農産のお父さん)に付いて実践研修。

自分の理解度に不安があるので、帰宅後18:30からひたすら剪定についてネット検索。

・・・文字だけじゃ理解できない。調べ疲れた。でも、ためになりそうな情報も少し見つけた(有機肥料関係で)。

とりあえず図解本を注文した。

クリの作業便利帳―作業改善と低樹高化で安定多収

来週明けに届く。早く読みたい!

 

 



km3921 at 22:41|PermalinkComments(2)│ │栗の剪定 

2005年11月09日

課題

昨日からインターネット出店道場上級編がスタート。場所を金沢に移して。往復4時間超。遠い。講座後の交流会が終わって帰宅したら午前2時半過ぎ。でも、それだけの価値は充分見出せるものでした!

農家WEB企画制作をされている竹森まりえさんのネット活用体験談から、石川県・元気な農業者さんたちの新作HP発表に林先生のお話、ひとつひとつが参考になり刺激を受ける。おかげさまで、自分のHPの課題も少しずつ見えてきた。自分の場合、知識、経験が足りない分、より非農家である一般消費者に近い。その目線で情報発信をしていかないと・・・。

さて、今日は雨模様のためお休みをいただきました。ということで、午後からコンビニアルバイトの研修だ。これもユーザーマーケティングのつもりでがんばろ!

 



km3921 at 11:25|PermalinkComments(5)

2005年11月08日

昼休みに思い立って…

224c2af5.jpg我が家(寮)には離れ(納屋)があり、そこの前に昔ミニ家庭菜園だったらしい跡地が。掘ってみると、そこだけ土が柔らかい。早速、鍬で掘り起こしながら草むしって、石取り除いて作っちゃいました、超ミニ畑。カノンさんちゃみさんの刺激を受けて。

炭籾と石灰混ぜて、玉ねぎの苗とプランターで育成中のキャベツを植え変え。最後に肥料撒いて完成!こんなんでいいのかな?



km3921 at 18:03|PermalinkComments(3)│ │携帯から | 家庭菜園

2005年11月07日

ホームページ立ち上げました!

本日、ついに松尾栗園ホームページを立ち上げました!

最初にお断り申し上げます。今年の出荷はすべて終了しており、現在販売できる商品はございません。

来年以降、当サイトからの直販もぜひ行いたいとは考えています。

何より、当サイトの大きな目的は「真剣に、安全でおいしい栗」を作る意欲と1年を通した栽培過程を情報公開することです。そのために、必死に栗について農業について勉強していきます。

いつの日か、ひとりでも多くの方に「松尾栗園の栗が一番おいしい」と評価していただけることを夢見て!

 

そして、サイト製作について親切にご指導いただいた林先生、石川県21世紀産業育成機構の源さん、吉田さん、道場の先輩方々、本当にありがとうございました。これからがスタートですね。宜しくお願いします。



2005年11月06日

和菓子への目覚め

3aefd115.

せっかく金沢に来たので、金沢駅百番街の高川栄泉堂に行ってきました。

川原農産のリンゴを使った金色パイに、先日食べてまた食べたくなったいもあんどらんこしあんどらん、初めて食べる焼き芋ぷりんかわいいぽてとかぼちゃぱいをそれぞれ2つずつ購入。店員の女性に「川原農産の研修生なんです」ってご挨拶したら1割引きで会計していただきました。そんな狙いじゃなかったんですけど、どうもありがとうござます。

その後、ピンクのカーディガンを着たかわいい女の人(ホントにかわいかった)がかわいいぽてと5ヶ入りを注文されてた。あまりにかわいくて「お待たせしてすみません」って言っちゃった。素敵な笑顔で会釈が帰ってきた。

それだけですけど。

さて、今日は焼き芋ぷりんかわいいぽてとを食べた。美味いぞ〜! 俺、実は和菓子ってほとんど食べたことなかったんです。ケーキとか見た目派手でさっぱり甘い洋菓子の方が好きで。でも、今日食べたのは和菓子なのにくどくなかった! 焼き芋ペーストの味がちょうどいい甘さ。かわいい女の人が買う理由も分かった。

栗の和菓子はどんな味になるんだろ? 発売が待ち遠しい!!!



km3921 at 23:47|PermalinkComments(2)│ │販売 

石川県農林漁業就業相談会

6eab23d9.jpgに参加のため金沢都ホテルに来ています。
「新規就農希望者に体験談を」ってことで主催の21世紀農業育成機構さんにお呼ばれしました。自分専用のブースまでご用意いただいて。
未経験者みたいなもんですけど、一例としてお話しさせていただいてます。
俺も他のブースに話聞きに回ってみたいな。
転職目的じゃないですよ! 視野広げる意味で。

km3921 at 15:50|PermalinkComments(3)│ │携帯から 

2005年11月05日

多忙な日々が始まる

今日はアルバイトの面接。

家から車で10分、サークルK 能登柳田店で働くことが決定。

今月14日から週5、6日18:00〜22:30。

希望は週4回19:00〜22:00だったけど、甘かった。

やっぱり・・・ヒゲも剃らなきゃいけなくなった。

PC開く時間めっきり減りそうだけど・・・頑張ります!



km3921 at 23:58|PermalinkComments(0)

2005年11月04日

川嶋あいちゃん

ゲッツさんで大笑いした後、たった今、金スマの録画ビデオを見た。

川嶋あいちゃんの物語。

泣いた。

泣いたの何年振りだろ。

東京で働いていた時、上司に3、4回会わせてもらったことある。

自分よりずっと年下だけど、彼女には何度も元気を貰った。

今も彼女の曲と本は俺の部屋、車にかかせないもの。

素晴らしい人です。



km3921 at 23:56|PermalinkComments(2)

必ず笑う! 俺は。

最近、まともに本を読んでない。

俺が世界中で一番好きな作家は、ゲッツ板谷さん。彼の作品はすべて読んでる・・・つもりだった。

けど、ここ1年の間に4冊も出版していた。慌ててamazonで発注。今日到着。ちょっとだけ読む。

やっぱり俺のツボだ! ほぼ文字だけなのに笑いが止まらん。たまに腹とアゴが痛くなった。マジ大好きです!

妄想シャーマンタンク

出禁上等!

 

 

 

 超出禁上等!





km3921 at 23:00|PermalinkComments(2)

2005年11月03日

いい土作りたくて仕方ない!

2aa031d3.

この山、すべて川原農産の籾ガラ。

雨で草刈りも剪定もできないってことで、ひたすらこのモミを袋詰め。その袋をリンゴ&小豆畑で撒く。長い年月をかけて土の肥やしになる。

だから、この籾山の前に来る度に物欲しげな目をしてしまう。籾だけでなく、農家さんは様々な有機物を利用してたい肥作りに取り組んでます。そういえば、漁師やってた時、よく仕掛けにかかったヒトデを陸に持ち帰ってた。食べないのになぜ? と思ってたら、近くの農家さんが肥料用に欲しいからだと聞いた。

化学肥料買う方が手っ取り早くて効果も確実なんだろうけど、自分なりに自然物を利用したお金をかけないたい肥作りに取り組んでみたい。栗に魚粉って合うのかな? う〜ん、調べたいこと聞きたいことだらけだ。



2005年11月02日

なぜか昆布の宣伝

f80bd4e6.

僕が今年6月までお世話になっていた北海道えりも町の漁師の先輩から本日メールが届きました。約2ヶ月振りのことです。

そこは10月〜6月がタコ漁。7〜9月は昆布漁をしています。そして、今年の昆布は大漁だったととても喜んでました。僕も非常に嬉しく思います。天然物の収穫は本当にその年、その日を迎えてみないと分からないから。

そして、僕の知り合い、友だちなどで欲しい人がいたら格安で送るよと言ってくれました。天然物の日高昆布は市場価格だと通常100g500〜800円ほどかな? 今回は300g1,000円(写真参照)でOKとのことです。その先輩の家、漁場は比較的波が穏やかで、日高管内でも超上質な昆布が育つ場所と言われてます。近隣の浦河、静内、広尾エリアだけでなく、同じえりも町内の隣接する漁場の漁師さんでさえ羨ましがる場所なんです。

何か長い宣伝文句になっちゃいました。決して僕のサイドビジネスとかじゃないですから誤解しないでね。

どなたか欲しい方います?  あっ、送料とか振込み方法聞くの忘れた。

手渡しできる方だったら僕の家に一括で送ってもらった方が安く済むな。他県の場合は・・・その時考えます。

まぁ、もし買ってもいいよって方はkmatsuo@plum.plala.or.jp までご連絡ください。

 

 



km3921 at 23:57|PermalinkComments(2)│ │販売 

2005年11月01日

大きく育て!

bff02c4f.

出張から帰ってくると家庭菜園のチンゲンサイが発芽してた!

新品の元肥入り培養土に撒いた分だけ。小松菜、ホウレンソウ(失敗してるけど)の跡地に撒いた種はまだ。追肥入れてみたけど。今度こそ収穫してぇなぁ!

でも、菜園始めてから毎朝夕の成長チェックが楽しみでしょうがない。まったく興味なかったことなのに結構ハマってる。植物栽培(観察)、面白い! 



km3921 at 19:30|PermalinkComments(2)│ │家庭菜園