2005年10月22日

新生活!

45日振りにお休みだ〜! やりたいこと溜まってた。

まず朝は家庭菜園作り。小松菜とホウレンソウで失敗した土を練り直して、新たにチンゲンサイの種まき。今度は各プランターに少しずつしか種入れなかった。さぁ、どこまで育てられるかな?

午前中は家の掃除。ひたすら雑巾掛け! キリがない! 12時で切り上げた。

午後から買い物。まずはホームセンターでコタツ&コタツ布団プランター&培養土を。隣のスーパーで1週間分の食材を。その隣の本屋で週間プロレスワールドサッカーダイジェストを。その隣の家電店でauの携帯電話に買い換えた! 最後にauショップに行って、モバイル用PCカードの休止申し込みdocomoの解約手続きは間に合わなかった。来週にしよ!

やっと、今日から我が家に電話とADSL回線がつながったんです! 今まではモバイル接続するか、川原家のLANをお借りしてネットしてました。これで、心置きなくコタツで暖まりながらのPC生活スタートです! 携帯も写メの精度とブログ投稿の頻度を考えて、auのダブル定額ライトを選びました。6年以上続いたdocomo生活はついにサヨナラです。

でも、一番やらなければいけなかった“栗の皮むき”が出来なかった・・・。



km3921 at 23:59|PermalinkComments(4)

2005年10月21日

最高!

2af9b7f1.jpg

超気持ちいい! 

19:00から21:30まで思いっきり打って、走って、ひたすらボール追っかけまわした。汗かきっぱなしで。肩は6、7割ぐらいの力で投げれるまで治っていた! 2年ぶりなのに外野の頭上を越える当たりも結構打ててたし。

嬉しくてたまらない! 笑いが止まらないぐらい。

今日はソフトボールだったけど。6人しか集まらなかったけど。メンバーはほとんど輪島市立町野中学校卒業生で21〜33歳まで。みんな親切だ。よく話しかけてくれたし。バカ話しながら全員が笑いっぱなしの2時間半でした。マジ最高!

でも、来週で今年の活動終了って。せっかく見つけた楽しみが・・・。



km3921 at 23:45|PermalinkComments(0)

2005年10月20日

体力バカ

今日は久しぶりに終日ひとりで仕事。

たい肥切り返し&草刈り。任せてもらえるのがウレシイ!

でも、時間かかった割りにあまり進まなかった。何するにも頭より体が先のタイプだから、要領が悪いんだな。とりあえず、手さえ止めなけりゃ確実に仕事は減る。それは漁師時代にイヤというほど実感した。あとは頭か〜? 毎朝目が覚めるたびに頭良くなってくんないかな?

明日は野球だ! 本能のままでいいや。



km3921 at 22:04|PermalinkComments(0)

2005年10月19日

刈った草を集めては燃やし続けた。
大勢でバーベキューがやりたくなった。


km3921 at 17:55|PermalinkComments(2)

2005年10月18日

女は分からん。

昨日のあいのり・・・ヒデがせつない。

自分を見てるようで。

こういうときは仕事に打ち込むのが一番。

明日もリンゴ園の草刈りがんばろ!



km3921 at 22:52|PermalinkComments(0)

2005年10月17日

大丈夫かな?

この1年、とにかくフットサルがやりたくてやりたくてウズウズしていた。
近くのスタンドに働いているイチローくんがフットサルをやっていると人づてに聞いた。今日話し掛けてみた。
やってるのはフットサルじゃなくてサッカーたよって。しかも、最近はあまり参加してないよって。でも、野球だったら毎週金曜やってるよって。
…今度の金曜から野球やることになった。
2年前に肩壊して以来。一度治りかけたけど、ストラックアウトに人生かけたことがあって。真剣になりすぎて悪化させちゃって。
やっぱ、今でも治ってないだろ〜な?


km3921 at 23:06|PermalinkComments(2)

2005年10月16日

センチメンタル

dd764782.JPG

9月8日から毎日続いた栗拾い。

今日で終わった。

昨日の大雨でほとんど落ち尽くしたし。少しだけ木に生ってたイガは竹竿で叩き落として。

・・・もう拾える栗はなくなった。

楽しい日々だった。

幸せだった。

次に会えるのは1年先。

いつも、すぐ近くにいるんだけど。

1年経たないとその姿は見れない。

 

↑ クサすぎた! (って文章のことです。栗は決して臭くないですからね)



km3921 at 21:59|PermalinkComments(5)│ │栗の収穫 

2005年10月15日

栗の最終出荷日が

65dea37b.jpg18日に決まった。ついに終わってしまう。寂しい。

km3921 at 23:58|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 

2005年10月14日

難しい!

718d104b.jpg

先月から家庭菜園に挑戦しています。小松菜、ほうれんそう、キャベツ。

今、何とか生き延びてるのはキャベツだけ。

どうやら、ひとつのプランタに種をまきすぎて栄養が行き届かなかったみたい。

虫にも食われてた。

これも勉強。

昨日、チンゲンサイの種を買ってきた。今度はうまくできるかな?

 



km3921 at 22:02|PermalinkComments(0)│ │家庭菜園 

2005年10月13日

天国から地獄

今週、金山栗園の晩生栗たちが最後のピークを迎えております。一昨日4袋、昨日3袋、今日2袋半。1袋20kgぐらいとして、3日で200kg近い収穫!

嬉しくて嬉しくて汗もふかず拾いまくった。

と思ったら、持ち帰って選別した結果は100kgにも遠く及ばない出荷量に・・・。

1個1個目を凝らすと、極細の針で刺したような穴がどの栗にも。拾った自分たちの手で3分の2は外した。

泣けてくる。

でも、いい経験をしている。

 



km3921 at 22:28|PermalinkComments(3)│ │栗の収穫 | 栗の選別

2005年10月12日

3ヶ月ぶりに

03ed8d1f.jpg

髪を切った。

 

思い切って、

 

坊主になってやったぜ!

 

輪島のBarBar momotarou で。

・・・後悔してないです。



km3921 at 22:16|PermalinkComments(10)

2005年10月11日

ヘビの巣穴

0177a86c.jpg激写しようと思ったら、この穴の中に逃げてった。悔し〜〓

km3921 at 21:32|PermalinkComments(2)│ │栗の収穫 

2005年10月10日

目指せフワフワの土、ピカピカの栗!

53baa46a.jpg

この小さな山、すべて栗のむき皮。川原農産様から金山栗園再生のために無料で頂戴しました! 超・超・超うれし〜! これにモミ殻(これまた無料で頂けるんです)を混ぜて発酵し、たい肥を作っていくつもりです。初めてのたい肥作り。絶対に成功させて土作りに活かしたい!

とにかく、金山は土が良くない! 固いくせに、雨が降るとドロドロになる。一方、徳成谷地の栗山は雨上がりの水はけが良く、歩行感触はフワフワと柔らかい!

ほとんどの植物の根は空気を好み、根から酸素を吸収することで、養分や水分を取り入れる。水はけが良いってことは、新鮮な空気がじゅうぶん入り、微生物が繁殖します。
水はけの悪い土壌では、植物の生育が不良で、堆肥の分解も遅くなる。とくに未熟堆肥はすぐ腐敗してしまい、病原菌の巣となるそうだ。

難しい・・・勉強することだらけ。でも、納得いくまで勉強する。



2005年10月09日

生涯忘れてはいけない貴重な経験

95e871bf.jpg1年前の今日撮った写真。北海道えりも町でタコ漁が始まった日。今は、石川県輪島市で栗の収穫をしている。できれば、来年も栗拾いしていたい。でも、独立できるのかな?

km3921 at 23:31|PermalinkComments(3)

2005年10月08日

保存食作り開始

4efff735.jpg栗、約200個を7回に分けて塩茹で。今、ひたすら皮剥き中。1時間でまだ21個。もう止めたい。何日か要するな、コレは。

km3921 at 23:08|PermalinkComments(0)│ │栗を食べる 

2005年10月07日

伸ちゃん、体に気をつけて。お元気で!

今日から伸ちゃんがいない。ていうか、いつ帰ってくるのか聞くの忘れた。

そして、いつもの伸ちゃんのお仕事を任された! 栗の選別も自分が最終チェック者だと肝に銘じて、慎重に時間をかけて行った。最終的に、拾ってきた栗の半分強しか残らなかった。これでいいのだ!

たった1個でも虫食い栗が混入してしまえば、その瞬間からお客様の信用を失う。そして、俺は川原農産からも信用を失う。何より、人に喜んでもらえるのを生き甲斐にする仕事のはずが正反対の結果を招く。だから、“もったいないの気持ち”を押し殺す。

いや、もったいなくはない。俺、持ち帰って甘露煮作って、保存食にするから

 



km3921 at 22:17|PermalinkComments(0)│ │栗の選別 

2005年10月06日

買い物失敗!

774a0715.jpg

日に日に寒くなる。たまらずハロゲンヒーターを買ってきた。計算したら、灯油ヒーターと維持費変わんないし。灯油は来年以降もっと高くなるかもしれないし。灯油買いに行ったり補充する手間考えたら、と思って。

早速家に帰って初始動。

今、2時間経過。

・・・全然、あったかくねぇ〜!!  

 



km3921 at 23:28|PermalinkComments(3)

2005年10月05日

新米

今日、川原農産様から新米の能登ひかりを頂戴しました。

お、お米に味がある! 

炊き上がる間にカレー作ったけど、かけるのもったいない。

結局、ごはんだけで1杯。カレーライスで1杯食べた。

おかずなしでごはん食べたの何年振りだろ?

能登ひかり。きっと流行る!



km3921 at 23:13|PermalinkComments(0)│ │お米 

2005年10月04日

刺激

ネットショップ講座中級編に参加してきました。石川県の農家発展のため、「講師の林先生と石川県21世紀産業育成機構スタッフの皆様は本気で尽力していただいてます。農業は、ネットを通じて大いに発展の可能性を秘めている。今日、確信した。まだ農場も売る商品もない素人同然の俺ですが、参加者の方々といっしょに能登ブランドを元気に育てていこう! 能登の大自然で育てる農作物はどこに出しても自慢できるはずだから。

km3921 at 23:31|PermalinkComments(2)

2005年10月03日

高校生ドラフト

4fec91d6.jpg

中日が大阪桐蔭・平田外野手を1位指名。やったぜ! けど、同じ大阪桐蔭・辻内投手の1位指名は巨人が勝ち取りやがった。ちっくしょ〜!

俺も故障した右肩、メス入れるべきかな? スカウトもそこが一番気になるだろうし。投手、野手どちらで使うにしても。最近、クズ栗投げてリハビリはしてんだけど。

・・・さて、今日、伸ちゃんが専務のブログ内で俺の写真公開してます。



km3921 at 22:32|PermalinkComments(2)

2005年10月02日

やっと、やっと

c5157bb0.jpg

晩生品種の栗が落ちてきた! 栗園に着くなり地面に茶色く光るものが結構目立つ。キター! 喜び勇んで拾い始めた。けど、なかなか収穫カゴの中はいっぱいにならない。実は、半分近く虫に犯されてた。マジで悲しい。悔しい。約1ヶ月、毎日拾い続けているけど、毎日悔しくて仕方がない。

でも、同時に、剪定、土作り、防除がどれだけ大切な作業か身にしみて分かった。悪い結果を先に知れたことで、来年に向けてのひとつひとつの作業の意味、必要性も充分感じられる。いい勉強をしていると考えよう。

・・・今日は結局2袋分にしかならなかった。チクショー!! 



km3921 at 22:46|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 

2005年10月01日

ホントにホントの出来事

藪の奥で用を足していたら、バカでかいスズメバチが。緊張の時。

そして、俺の大事な部分に止まった。「ちょっと待て! 何で? うそだろ〜」と思いつつ心臓は高鳴る一方。アンモニアの出所をやっつけに? すぐ用は終わったのに動いたり振ったりすることもできない。

いろいろな事を考えた。もし刺されたら、その瞬間人生が大きく変わってしまう気がした。下手したら男でいられなくなる。そう思うと、なぜか今までの人生に対して後悔の気持ちが湧いてきた。とにかく、もっと生きたいと思った。

・・・10秒ぐらいで飛んでいった。とりあえず、栗拾いを再開した。後悔しないように、いつも以上に必死に探した。

 

見苦しい内容ですみません。  かずひろ



km3921 at 22:06|PermalinkComments(5)│ │栗の収穫 

2005年09月30日

信頼される人とされない人

65696a20.jpg

今朝、みのもんたが「人の話はまず素直に聞くこと。半信半疑で聞いたふりをしている人はいつまでたっても成長しない」とテレビで言ってた。まさに自分は後者の方だ。今日、この言葉がかなり身に染みた!

自分の欠点ってなかなか自覚できない。でも、今日ひとつハッキリと気付いた。正確に言うと、伸ちゃんが教えてくれた。・・・人に言われてやっと自覚できた。

その欠点とは、“勝手な思い込みだけで行動”してしまうこと。例えば機械の操作や作業の優先順位などがはっきり分からなくても、「この場合こうしておいた方がいいだろう」と勝手に判断して事を進めてしまう。同時に注意された時の言い訳までも考えて。

当然、何回か間違いを起こす!

それでも、怒られたり注意されなければ万事OKと思ってきた。怒られても心の中では自分は間違ってないはずだと正当化して。

これではいつまでたっても自分自身が成長しない。それどころか「あいつはもう信頼できない奴」になる一方だ。気付いたからには変えよう! 絶対に!

プライドも恥もかなぐりすてて、

分からない時、判断に迷う時は素直に聞く! 

言いにくいことを優しく教えてくれた伸ちゃんに大感謝です! なかなか欠点を指摘してくれる人っていない。目が覚めた!



km3921 at 22:56|PermalinkComments(1)

2005年09月29日

美里万彩

8b827129.jpg

毎日拾い続けている能登栗。

ついに近々商品になる! 金沢の和菓子屋さん高川栄泉堂で製造。

そこの社長さんのブログで製造過程が紹介されています。俺も一度工場見学に行った。超面白い社長さんで、いつまででも話を聞いていたいほど魅力のある方です。明るい雰囲気と徹底した品質&衛星管理が融合した職場でしたよ。

そうそう。商品の実態は蕎麦で包んだ焼き菓子で、

名前は「美里万彩」です!

JR金沢駅や大手デパートなどで販売されるのかな? もちろん、ネット販売もされると思いますんでご注目ください!

 

 



km3921 at 21:33|PermalinkComments(0)│ │販売 

2005年09月28日

朝、晩

寒くなってきたね〜。

服着よっかな。上だけでも。



km3921 at 22:27|PermalinkComments(3)

2005年09月27日

大きな栗の木の下で

225aac39.jpg一番日当たりが良く、一番大きな栗の樹。さすがに実もでかくてキレイ。嬉しくて記念撮影。

km3921 at 09:39|PermalinkComments(1)│ │栗の収穫 

2005年09月26日

最後の望み

ここ3、4日の栗収穫は散々。早生品種の“丹沢”に続いて中手品種の“伊吹”もピークを過ぎつつある。でも、今まで沈黙を守っていた晩生品種の“筑波”と“石鎚”たちが少しずつ笑って(開いて)きた。あともう少しの日光で成熟、落下となりそう。早く拾いたくてウズウズ。きっちり商品価値のある状態に育ってくれてるかな? 心の底から祈るような気持ちだ。頼む、頑張ってくれ〜栗たちよ! 

今日は午後から曇り。明日も曇り予報。・・・参った。



km3921 at 22:11|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 | 栗の品種

2005年09月25日

ヒント探し

徳成谷地の栗山と金山・栗園の違い。それはヤブカの数。上質の栗がたくさん採れる栗山では常に大量発生状態。それだけ樹木が発する二酸化炭素が多いんだと思う。金山より長くて太い樹が多いから。あと、ヤブカは水辺、湿地に集まる。てことは、金山の土は湿気が足りないってことかな? 蚊の生態を調べていけば“いい栗園”を作るヒントが見つかるかも。もっと調べてみよ!

 



km3921 at 22:33|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 

2005年09月24日

腐葉土のすさまじさ!

生きた土になるには長い年月が掛かる!
一面の草原に生えている草が、すべて枯れて土に変わるまで約1年掛かると聞きました。しかも造られる土の厚さは1mm程度だから、約30cmの生きた土ができるのに300年は掛かる。その間に風で表面の土が飛ばされたり、大雨に流されたりすると、とても300年どころの話しではなくなる。

でも、川原農産の栗山はその生きた腐葉土が30cmどころか相当深く積み重なっているようです。確かに歩いてみるとフワフワした感じがする。それもそのはず。機械や作業車は1度も入らず、手付かずの自然の山を人間の手だけで開墾した栗園だから。つまり、その山の歴史の分だけ腐葉土が積み重なってきた。栗山そのものが有機物といっても過言じゃないのでは? そう考えると、あれだけツヤのある栗が出来続けるのも納得! 

金山の栗園は・・・有機物買って土作りしないと厳しいのかな? 安く、なるべく無料で手に入る堆肥なんて・・・ないか?



2005年09月23日

宝の山

今日も金山地区栗園の収穫は少なかった。あまりにも落ちてなくて午前中に拾い終わっちゃった(いつも15:00過ぎまでかかる)。

午後からは徳成谷地地区の栗山に行っておばあちゃんたちの手伝い。少しだけしか回らなかったけど、金山とは質・量・大きさともに全然違う! ツルツルテカテカでまさに鮮やかな栗色。しかも特大サイズが至るところに。金山ではせいぜい1日で10〜20個ぐらいしか見つけられないものばかり。うらやまし〜!! 心の底からそう思えた。でも、目指すべき姿が見えた。

近いうちに金山もこの光景に!



km3921 at 22:35|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 | 栗の選別

2005年09月22日

栗の味、どうかな?

激しい雨のなか今日も栗拾い。しかし、収穫数は激減。いつもの1/3ぐらい。理由はここんとこ曇り勝ちで日光が当たってないから。あと、早生品種の“丹沢”が落ち尽くして、晩生の“筑波”がまだ落ちてない谷間の時期でもあるから。明日も雨。量は期待できないな〜。

でも、東京への差し入れが無事届いてよかった。みんなの口に合うといいな。現実を受け止めますんで、正直な感想待ってます。

 



km3921 at 21:53|PermalinkComments(6)│ │栗の収穫 | 栗を食べる

2005年09月21日

栗園

今、川原農産で管理している栗園は2箇所。ひとつは40年以上前におじいちゃんたちが山を削って開拓した2haの通称・栗山(徳成谷地)。もうひとつは、今年から遊休地となった金山地区1.5haの栗園を、川原農産が代わって管理することになったもの。

そして、僕は来年よりこの金山地区の栗園経営者になるべく1年間の研修をさせていただいてるわけです。ということで、金山の栗園に毎日ひとりで通っています。でも、明らかに栗山の実と比べてツヤがない。シワや虫食い、未熟の実も多い。だから、商品として高川栄泉堂様に送られるのはほとんど徳成谷地・栗山で採れたもの。・・・悔しい。

でも、敗因ははっきりしている。川原農産で金山の栗園を引き継いだのは今年春。つまり、晩秋から冬にかけての剪定が間に合わなかったのです。剪定ができないと日当たりが悪くなる。特に栗は日光で成熟していく生物だから。個人的には、あえて悪い見本を目の当たりにできて良かった。剪定、土作り、防除の大切さが身にしみて体験できたから。

絶対、来年以降はツヤツヤピカピカの栗でいっぱいにしてやる!

申し訳ないけど、今日、東京の友だちに送った差し入れは俺が拾った金山の栗。商品として出荷する最上級品とは言えないもの。年々リベンジ品を作っていくから、今年はこれで許して! もし、小さな穴や黒い斑点を見つけたら、虫食いor病気の可能性があるので捨ててください。その他、栗の扱いの参考に→栗の保存、調理法ほか



2005年09月20日

「違いの分かる男」を目指そ!

ピカピカでみずみずしくて鬼皮がパンパンに張った上質の能登栗

対して、カサカサしてて鬼皮がしぼんだ商品規格外の栗。

毎日ひとりで栗拾いを続けてるうちに、規格外の栗ばかり落ちる場所や木があることに気付いた。これは木か土壌に問題があるはず! 拾うことが一番だけど、来年のために改善必要な場所、木をはっきりさせておこう。

栗は、落ちてから日数が経つとツヤとみずみずしさがなくなってくる。落ちた日こそ最高の“旬”の商品。だから、1個も拾い逃すまいと腰かがめて下ばかり見てた。明日から木や土の違いも気にしてみよ。俺には何も分からないと思うけど、何か違いを見つけたい。来年以降はいい実ばかりなる栗園に育てたいから!



km3921 at 22:36|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 | 栗の選別

2005年09月19日

ただいま勉強中!

e565da66.jpg

クリの花言葉 → 真心・公平・豪華・満足  だって。

一貫性ねぇな〜。どれか当てはまればいいんだと思う。

ちなみに、「大きな栗の木の下で」はイギリス民謡だって。

それと、栗の栄養価について → ビタミンB1ビタミンCがもっとも多く含まれる。栗のビタミンCは熱に強いので、加熱しても損失が少ないのが特徴。他にも、成長促進美容に効果があるビタミンDや、カルシウムカリウム鉄分など。くりの渋皮(内側の薄い皮)に含まれているタンニンは抗酸化作用があり、ガンの予防に有効と言われてます。

俺はおやつ感覚でしか食べてなかったけど、結構な栄養食品だったんだよ! 早速、栗ごはん炊いた。いただきます!



2005年09月18日

栗の品種

長州力のマネする時は舌をなるべく使わないで声を出す。結構上手くできる。

さて、最近の栗園は早生栗の“丹沢”が少なくなってきて、中生栗の“伊吹”が落ちてきた。晩生栗の“筑波”はもう1週間ぐらい後かな。って偉そうに言ってるけど、俺にはさっぱり見分けが付けられません。おじいちゃん&おばあちゃん情報です。もっと勉強します。



km3921 at 22:54|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 | 栗の品種

2005年09月17日

太陽の力

京都外大西高校の1年生・本田投手。投球フォームを真似してみた。結構しっくりくる!

さて、昨日で栗園の草刈りケリついた。ので、今後は栗拾いの終わる15:30あたりから他現場へ移動。今日は約2週間ぶりに稲刈りの補助。ちょっとだけ4tトラックの運搬もした。6年ぶりの4t車。すっかり感覚を忘れてる。でかくて長くて緊張した。おかげで、その後の2t車が楽に感じた。

各現場へ作業機器、資材、収穫物を運搬するのも大事な仕事。トラックの扱いも早く上手くなりたいな。

あっ、そうだ。今日の栗情報。昨日から日差し強かったせいかな? 大きさ、ツヤともに惚れ惚れするような立派な栗がかなり採れた! 久々にうれしいぞ!

 



km3921 at 22:29|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 

2005年09月16日

勉強会

おじいちゃんに川原農産・栗園の歴史を聞いた。上質の栗を作る秘訣がまた少し分かってきた。特に冬の剪定を怠ると、必然的に日の当たらない箇所ができる。すると、いい実がならないし、無駄に栄養分が分散すると。来年に向けての解決法が見えてスッキリ! 土壌作り、防除についても何かいい方法はないかな?

km3921 at 22:51|PermalinkComments(0)│ │栗の剪定 

2005年09月15日

能登栗!

今日の能登栗収穫は4袋。午前、午後と2袋ずつ。落ちてる栗を全部持ち帰ってたら確実に10袋以上になる。半分以上は商品にできるレベルじゃないので、そのまま土に埋めるか捨ててきます。

川原農産でおばあちゃん、伸ちゃんが選別したモノこそ最高級の能登栗! サッと塩茹でしたものをいただいたけど、今まで食べた栗の中で一番ウマイ!! 採れたては甘さも格別だ。1個1個がバカでかいから、ボリューム感あるのもうれしい。早く自分で栗園管理できるようになって、もっと世に広めたい。そう思える味だ。

しかし、どうやったら自分の農園増やせるんだろ? そのために資金、資材費もかなり必要。そろそろアルバイト始めないと。ホントは専業農家でやっていきたい。でも、今の自分は未経験の研修生。残業すると人件費の負担を増やしてしまう。しばらくは兼業農家として、副業で収入を増やさねば! 



km3921 at 21:57|PermalinkComments(3)│ │栗の収穫 | 栗を食べる

2005年09月14日

全部が宝だったらいい・・・

さっき、家を出てすぐタヌキが車の前を横切った。北海道でも石川に来てからも初目撃。キツネは何度か見たけど。今朝は玄関のドアを開けたら、でっかいサギが家の庭に(びっくりしすぎて鳥肌立った)。栗園では毎日のようにヘビいるし。まさに野生動物と共存している町です。

さて、栗拾い(宝探し)も順調! 初日は袋半分(1袋いっぱいで30kgぐらいかな?)ぐらいだったけど、今日は3袋いっぱい。それでも半分ぐらいは選別時に商品規格外となってしまう。拾ってる時も見た目おかしかったり、ツヤがないものが目立つ。虫食いやしぼみがあるものは持ち帰りさえしないけど。こんなに落ちてるのにもったいなさすぎる

この冬以降は土づくり、剪定、防除などをしっかり勉強&実践する! 俺の愛情めちゃめちゃ注いで、木と一緒に成長する。そして、来年は自信を持って出せる商品をどんと増やしてやる!



km3921 at 21:19|PermalinkComments(2)│ │栗の収穫 

2005年09月13日

出会い

いつものように栗拾いの作業中、来客が。近所で栗園を経営されてる、確かナガタニさんていうおじいちゃん。能登栗を作っている人が石川に約120人いること。農協の買い取り価格が絶望的に安い現状、いい実がならない木は植え替えた方がいいことなどを教えてくれた。同業者の方との出会いはいい刺激になる。

km3921 at 22:12|PermalinkComments(0)│ │栗の収穫 | 販売